※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デュナミスについて

デュナミスとは、レベル65以上の冒険者を対象とした特殊なバトルフィールドで、最大64人(一部エリアでは最大入場者数36人、または18人)が入場し、同時に戦闘を行うことが可能です。デュナミスの10エリアへの入口は、それぞれ別の場所に存在します。


デュナミス-サンドリア          デュナミス-ウィンダス
南サンドリア(L-5)より          石の区(C-12)より


デュナミス-バストゥーク          デュナミス-ジュノ
鉱山区(K-8)より             ル・ルデの庭(I-9)より


デュナミス-ボスディン           デュナミス-ザルカバード
ボスディン(F-11)より           ザルカバード(J-9)より


デュナミス-バルクルム          デュナミス-ブブリム
OP裏より                 マウラ前より


デュナミス-クフィム
中央池の北(H-7)より


デュナミス-タブナジア
海獅子の巣窟前より


※デュナミスの各エリアは完全に独立しているため、エリア間を行き来することはできません。
※いったんエリアに入ると、占有期限が切れるまで外に出ることはできません。
  ただし、魔法による脱出や戦闘不能によるホームポイントへの帰還は可能です。
※デュナミス-ボスディン、デュナミス-ザルカバード、
  デュナミス-バルクルム、デュナミス-ブブリム、デュナミス-クフィム、デュナミス-タブナジアに入場するためには、
 特定の条件を満たしている必要があります。
※デュナミス-バルクルム、デュナミス-ブブリム、デュナミス-クフィムの最大入場者数は36人です。
※デュナミス-タブナジアの最大入場者数は18人です。


デュナミスへの入り方

デュナミスに入るためには、ある場所で「止まっている砂時計」を入手する必要があります。


「止まっている砂時計」をヴァナ・ディールの各地にある“Trail Markings”または”Hieroglyphics”にトレードすると、「止まっている砂時計」は「流れ出した砂時計」へと変化します。



砂時計が流れ出した瞬間から、トレードした“Trail Markings”あるいは”Hieroglyphics”に対応するデュナミスの1エリアが「流れ出した砂時計」の持ち主に一定時間占有されることになります。
エリアを占有した状態で「流れ出した砂時計」を“Trail Markings”あるいは”Hieroglyphics”にトレードすると、エリア内へ移動することができます。
※デュナミスに入るためには、レベル65以上のPCが、ある「だいじなもの」を入手している必要があります。
 条件を満たしていない状態で砂時計を受け取りトレードしても、デュナミスに入ることはできません。
※エリアの占有期限は、「流れ出した砂時計」のヘルプメッセージに記載されています。
※すでにエリアが占有されている場合、そのエリアに対応する”Trail Markings”、
 ”Hieroglyphics”には、別の「止まっている砂時計」をトレードすることはできません。


「流れ出した砂時計」の複製

「流れ出した砂時計」は、PCが使用することで複製が可能です。複製した砂時計を他のPCに配布することによって、多人数が同時に対応するエリアへ入る権利を得ることになります。
「流れ出した砂時計」はトレード以外にも「バザー設定」で出品することが可能ですが、バザーでの出品はトレードと違い、予期せぬ相手に砂時計が渡る可能性があります。

※占有したエリアに入ることのできるPCは、最初に入った64人のみです。
  (デュナミス-バルクルム、デュナミス-ブブリム、デュナミス-クフィムの3エリアは36人のみ。
  デュナミス-タブナジアは18人のみ。)
  最初に入ったPCがデュナミスから脱出してエリア内の人数が減少したとしても、複製した砂
  時計を持つ別のPCが新たに入ることはできません。
※「流れ出した砂時計」はいくつでも複製できますが、入場者がそのエリアの最大人数に達した
  時点で、余剰分は無効となります。


途中退場と再入場

魔法や戦闘不能などでエリアから出ても、エリアの占有期限内なら何度でも入りなおすことができます。
※占有期限内にエリアから出て、再度エリアに入りなおした場合に限り、しばらく衰弱状態が
  続きます。
 このときの衰弱状態は、戦闘不能から回復した直後の衰弱状態よりも、長時間持続します。
エリアの占有期限が切れた後、再度デュナミスのいずれかのエリアに入るためには、地球時間で3日経過していなければなりません。
再度入ることが可能になるまでの時間は、各地の“Trail Markings”、または”Hieroglyphics”を調べることでいつでも確認できます。
※この制限は同じエリアだけでなく、別のエリアにも適用されるため、制限期間中はデュナミス
 のどのエリアにも入ることはできません。


エリアの占有時間

エリアの占有時間は「止まっている砂時計」をトレードした瞬間からカウントされます。この段階での占有時間は1時間ですが、エリア内である条件を満たすことで延長されます。

また、占有しているエリア内にPCが誰もいなくなった状態で10分間が経過すると、期限に関わらず、占有状態は解除されてしまいます。
※占有期限が延長された場合、占有エリア内のPCが所有している「流れ出した砂時計」に限り、
 ヘルプメッセージが更新されます。
 エリア外でPCが所持している砂時計のヘルプは更新されません。
※占有期限が切れる直前にシステムメッセージが流れます。
※PCが1人でもエリア内にいれば、占有が解除されことはありません。



デュナミスでの戦闘

デュナミスでは、同じパーティ、アライアンスに属していないPCと協力して、同じ敵を攻撃することが可能です。また、戦利品は同じエリアにいるPC全員の戦利品として扱われ、その中でロットに勝利したPCが入手することになります。

このため、デュナミス内に限り、戦利品ボックスのアイテム名の横に、ロットインの最高得点およびPC名が表示されます。
※ロットの制限時間内に戦利品を分配しないと、予期せぬメンバーに戦利品が渡ったり、
 誰にも渡らなかったりする可能性もあります。



コンフィグ設定

[チャットフィルターの設定]
デュナミスで行われる戦闘は、多人数でのバトルが前提となるため、通常のプレイに比べてログウィンドウに流れるメッセージの量が多くなります。そのため、メッセージの確認が困難になった場合などは、再度チャットフィルターの項目を見直してください。
攻撃に専念する場合は、会話と「自分からの攻撃」「自分へのダメージ」以外の項目をONに。
魔法による攻撃や回復に専念する場合は、会話と「エフェクト効果」系、「自分へのダメージ」
以外の項目はONにするなど、自身にあった設定にすることで、メッセージの確認がしやすくなります。
※チャットフィルター設定は、サーバー側でのフィルタリング処理のため、サーバー・クライアン
 ト間の通信量を減少させることに直接結びつきます。
 ネットワーク的な負荷を軽減することができますので、必要のないメッセージのフィルター機
 能は普段から設定しておくことをお勧めします。

[Windows版におけるコンフィグ設定]

Windows版では、チャットフィルター以外にも、クライアントの処理負荷を軽減するためのコンフィグが多数用意されています。
多人数でのバトルに備え、ご自身のマシンにあったコンフィグ設定をお試しください。
|