高校説明会で考える

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャリア教育について考えたときに
仁摩中学校の生徒にも思えることですが

個性の時代 がともすればわがままに振る舞っても許される時代になっていませんか?

集団のために、自分が何が出来るか、考える時代。
に なったんです。


昨日、とある高校の説明会でその高校の校長先生が
「私は、卒業したら、うちの卒業生は、ちゃんと税金の払える大人にしたい。」
と語っておられました。
すごくいい言葉だと思います。 いい意味で日本人としての責任ですよね。
それで自分の次の世代の日本人を支えるんです。
納得です。
いかがですか?
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  


更新履歴

取得中です。