※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エターナルナイツでは、職業は戦士、スラッガー、魔法使い、ピエロ、ギャンブラー、セイントの全6種類である。前作にあった職業:見習い、魔人は廃止された。

戦士

略称:
難易度:一般向け
初期HP:80
通路での視野:狭い(1マス)
戦闘能力は攻守ともに高め。
前作と比べると高レベル時の防御力が下がっているので注意。

スラッガー

略称:スラ
難易度:一般向け
初期HP:70
通路での視野:広い(2マス)
部屋回復なし。
戦士に比べ攻撃力があり会心の一撃もでやすいが、防御力は戦士に劣る。

魔法使い

略称:マホ
難易度:中級者向け
初期HP:60
通路での視野:広い(2マス)
戦闘能力は全体的に低め、初心者にはオススメできない。
一部のカードの効果が上がる(例:ポーション20→25、80→100)。

ピエロ

略称:
難易度:中級者向け
初期HP:60
通路での視野:狭い(1マス)
たまにダメージを受けたときにカードを地面に落とす。

□□□□□□ □□□□□□□
□□■■■□ □□□□□■□
□□■■■□ □□ピ□■■□
□ピ敵■■□ □□□敵■■□
□□■■■□ □□■■■■□
□□■■■□ □■■■■■□
□□□□□□ □□□□□□□
弱波動はこのような具合で発生する(波動は障害物や通路、壁すべて貫通)。
強波動はこれの飛距離が2マスから4マスに伸びる。

ピエロの攻撃パターンまとめ表
攻撃パターン 発生確率 威力(通常攻撃を1とする)
通常攻撃 約2/3 1
弱クリティカル(+弱波動) 約1/3 弱クリ2+弱波動1
強クリティカル(+強波動) たまに(戦士の会心と同じ位) 強クリ3+強波動1.5

なお、ピエロの攻撃力は戦士の7割程度だと思われる。

ギャンブラー

略称:ギャン
難易度:中級者向け
初期HP:50
通路での視野:狭い(1マス)
攻撃力は戦士よりも若干高めのようだ。
防御力はばらつきがあり、通常時と、痛恨の一撃の2種類という感覚になっている。
通常時の防御力は戦士よりも若干高いのだが、痛恨の一撃による被ダメージは全職業の中で最も高い。諸刃の剣という印象。
レベル上昇による成長率が他キャラよりも比較的高い(印象がある)。
宝石(配当)と宝箱が点滅して表示される(MAP非表示の城を除く)。そのため、最上階ではクリアの証の場所がすぐにわかる。
クリア後、クリアボーナスが増える可能性が全職業中で最も高い。
特定の城では、初期で拾えるアイテムの枚数が多い。

セイント

略称:
難易度:上級者向け
初期HP:50
通路での視野:?
攻撃力は全職業中最弱。防御力も低い。
最初から仲間モンスター「プーニャ」がいる。
敵を倒すとその敵が仲間になることがある。条件として、「レベルが上がる敵を倒した時」のみに限定される。弱い敵(レベルの上がらない敵)を何匹倒そうとも仲間にならないので注意。また、モンスターカード化し、毎回使うというわけではない(仲間になるのと、モンスターカード化が同時に発生することはある)。
仲間モンスターの動きがほかの職業の時と異なる。基本的にプレイヤーについて行く。ほかの職業の場合、何もしなければモンスターに向かっていく。
仲間モンスターが撃破したときのレベル上昇のルールがほかの職業と異なる。ほかの職業の場合、レベル4以上上がる敵を仲間モンスターが倒した場合、レベルが上昇する。セイントの場合、レベル2以上上がる敵を仲間モンスターが倒した際にレベルが上昇する。
仲間モンスターが倒した時でも、レベルが上がれば仲間になる可能性がある(一部例外もある)。