※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2005/12/29(木)
【名前】信長の野望武将風雲録
【ジャンル】歴史シミュレーション
【サイト名】信長の野望
【課金体系】月額315円(1ヶ月ごとにシナリオ1本配信、最大 3本)
【容量】636k (ver1.0.1)
【通信機能】シナリオ開始時のみ(課金とシナリオをチェック)
【評価・点数】2
【感想・レビュー 】
歴史シミュレーションゲームは昔にいくつかしたことがあるので、信長も初めてではなく、
勝手はすぐに分かる。しかしそれが災いしてか、かなり簡単にクリアしてしまう。
「上級」で、最弱と思われる国をいくつかプレイしても、(極端な方法でも)勝ててしまう。
頭を使うのは、せいぜい最初の 1,2年のみ。後は単純作業の繰り返し。

アプリそのものの操作性とかは良いほうに思うので、信長が始めての人や、こういうのに
そんなに慣れていない人(で、興味にがある人)にはお勧めできる。

以下、細かい不満点。

マニュアルがアプリに付属していないので、いちいちネットを見る必要がある(かつPC不可)

パラメータの変化が、変化後の数値しか表示しないので分かりにくい(変化前の数値も表示してほしい)

武将の説明はパラメータしか存在しないので(文章による説明が無いので)、感情移入が出来ない

他国の情報が丸見えなので、緊迫感がまったく無い(敵の行動は常に予測可能)

アプリとしてのクオリティは高いと思うんですが、遊び甲斐という点で辛い点になりました。
賢いAI相手や、人間相手なら、かなり楽しめたと思うのですが。


2005/07/19(火)
【評価・点数】 4/5
【感想・レビュー 】
20時間ほど連続でプレイ。最初から中盤までを3度遊んだ。
中盤以降はツマンネ。んでもこれはこのシリーズの特長。
信長好きならおすすめ。
特に目新しいことがあるわけでもないので携帯で信長をやってみたい人以外には不可。
信長やったことない人、昔やった風雲録がもう一度やりたい人にはおすすめ。

2つ目以降のシナリオをするには一ヶ月待たなければならないので注意。
前スレで初月無料とあったんだが確認できなかった。
無料なのかも知れないしそうじゃないかも。



2005/07/11(月)
【評価・点数】 4/5
【感想・レビュー 】
(基本的に、信長の野望シリーズをやったことがある人向けレビューになってしまう・・・)

悪い?点
  • 他国の情報は無条件にタダで見られる、合戦時のCOMがSFCより少し頭悪い?など、難易度はかなり易化している。
  • 一揆、豊作不作などがどこの国で起こったか確認できない
  • 顔グラは蒼天録とたぶん同じ。しかし有名武将しか収録されていない、BGMがない
  • 最初のシナリオは1555年~のみ。
とりあえずよろしくないのはこの程度。↑部分の評価は人によるだろう。俺はどれもあんま気にならない。
シナリオもたいていその年代選ぶし。たぶん月変わりにシナリオが追加される。
いい点としては、SFC版武将風雲録のよさがほぼそのまま残っている。基本システムは武将風雲録そのまま。
ここで下手に書くよりも腐るほどある攻略サイトを見てもらうのがいいと思う
当時やった人も、信長の野望系ゲームにはまったことある人も、満足行く仕上がりだと思う。
武将風雲録はかなり名作だと思われるので、それがこの値段で楽しめる。かなり好評価。
しかし神的ポイントだったBGMがないので4点にさせてもらった。

32
ランキングは・・・上杉とか武田を選んで、まだその月のターンが回ってきてない国に攻め込む
→落とした国の新しい城主はもう1度動ける→攻め込む・・・を繰り返していくと
数ヶ月でクリアはSFCやMDでも可。ランキング上位はそういうプレーだと思われる。


05/01/11
【評価・点数】★★★★☆
【感想・レビュー】
信長は携帯に向いてると思う。
今までで一番楽しめた。
普通に面白いよ。
但し、音楽無し。