※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2006/04/05(水)
【名前】 夢魔の天蓋
【ジャンル】 ローグライクRPG
【サイト名】 得する追加ゲーム
【使用機種】 W31SAⅡ
【課金体系】 従量315円
【容量】 323K
【通信機能】 無
【プレイ時間】 12時間
【評価・点数】 2.5/5.0
【感想・レビュー 】
独特の世界観で展開されるローグライクRPG。

ストーリー、登場人物、台詞、音楽が非常に個性的。グラ、効果音、システムは普通。但
しセーブやアイテム確認等を行なうためのメニュー画面の呼び出しが、その都度Loadされ
るモタつきあり。許容範囲ですが。
レベルの概念はなく、稼いだ経験値を各能力に振り分けることで主人公を強化していきま
す。戦闘中にゲットするアイテムで、魔器を製作し、この繰り返しで武器防具を強くして
いきます。
ダンジョンは自動生成で入る都度変化。5×7の升目の部屋を渡り歩く仕様。
ゲームをやった人には分かりますが、中盤で「森の少女エイダ」の登場は、ちょっとした
衝撃があります。
「得する~」の代表作ということで落としてみましたが、個人的には低い点数になりまし
た。というのも終盤戦早々に各能力がMax状態になるので、ラスボスに至るまでの楽しみ
が急に失せてしまったからです。こうなるとただの作業ゲーに成り果てるわけで、もう少
し各能力上限に余裕を持たせて欲しかった気がします。


2005/08/05(金)
【名前】夢魔の天蓋
【ジャンル】アクションRPG
【サイト名】得する追加ゲーム
【使用機種】31SA
【課金体系】315円 落としきり
【容量】323K
【通信機能】なし
【評価・点数】★★★☆☆
【感想・レビュー 】
ローグタイプのアクションRPG。封神とか魔龍2と違い通路が無く、部屋の組み合わせでマップが自動生成されてる。
起動とかアクション面ではサクサクなのに、メニューを開いたりするときにロードがあって結構気になる。
レベルアップはなく、経験値を上げたい能力に振り分けるアレ。武器は打撃系と銃器系があって、それぞれ一つづつ装備し、切り替えて使っていく。


2005/08/08(月)
【評価・点数】★★★★☆
【感想・レビュー 】
難易度は割と高めなので結構長く遊べる。
最初やったとき「なんだ糞ゲーか!?」と思ったが、やってくにつれハマる。
また武器の調合がおもしろい。
落としても損はないと思う。
ダンジョンの途中で脱出する事が出来、金とかアイテムが減る事は無い。その点でシレンとかそういうのとはベクトルが違うので注意。
難易度が高いので、経験値をためたら脱出し、能力をあげてまたもぐり…といった繰り返しでクリアしていく。
5の倍数のフロアまで行くと、次にもぐるときそこからもぐれる。
アクション面は良くも悪くも…3と言った感じ。ただ、ストーリーと世界観が結構細かく作られていて、そこだけ見ると4.5くらい。
間を見てと行きたいところだけど、好き嫌いが分かれそうなので3にしておく。


2005/08/08(月)
【評価】3.5/5.0
【レビュー】
ターン制アクションRPG。
結構ブルーなストーリーだが雰囲気がいい。
3つのダンジョンをクリアしていくが、敵が強いためひとつひとつが長めに感じるので、すぐに終わることはない。
レベルアップはなしで経験値をためてステータスに振り分ける感じのシステム。
同じアイテムは同時に2つ以上持てない。
合成して作り出す消費アイテムは使う毎に合成して作らなければならない、など不満点あり。
敵が強いため、長く遊べると言ったがやらされてる感がある。(人によりますが)
あとはステータスの限界がすぐに来る。
全体的にはよくできていると思いました。
疑問点あるならお答えします