※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2006/02/05(日)
【名前】深海からの叫び
【ジャンル】アドベンチャー
【サイト名】得する追加ゲーム
【容量】 380K
【課金体系】従量315円
【通信機能】なし
【評価・点数】3点/5点
【感想・レビュー 】
結構前に神奇学園のメーカー(ライドオンジャパン)が作ったオカルトアドベンチャー。
だからタイトルのヘルプがかなり細かいところ、メニュー画面、音楽は神奇とかなり似ている(神奇より先だが)。
良い点
  • 登場キャラごとに異なった固定スキルを持っている。
  • 音楽は曲数こそ少ないが、雰囲気に非常に合った曲が使用されているため手放しでベタ褒めできる。
  • ダンジョン内の戦闘、トラップはリアルタイムで進行するため素早い判断が要求され、極限状況での緊張感が味わえる。
悪い点
  • たまにダンジョン内である程度ダメージを食らうとダンジョンから潜水艇へ強制脱出させられること。かなり進んでたのに強制脱出させられるとムカつく。
  • 潜水艇での探索パート、エネルギーの概念の意味が皆無。
  • 謎解きはあるが簡単すぎる。
  • エンディングは2種類。よってやり込み度はなし。
夢魔の天葢と同じくクトゥルフ神話がベースだが、どちらかといえばこちらの方がクトゥルフ神話の設定に忠実なので、クトゥルフ神話が好きな人、あるいは興味がある人にはお勧め。


2005/10/29(土)
【使用機種】 W21CA
【評価・点数】 ★★★☆☆
【感想・レビュー 】
ストーリーはサイトみて。
主なパートは2つ
  • 探索‐潜水艦でマップを埋めてく、それだけのパート。すぐエネルギー切れて母船に戻される。
  • 洞窟‐これがメイン。洞窟探索して謎解きする。トラップ、戦闘、謎解きあり。

洞窟探索はマップが表示されるので迷う心配はなし。
時々戦闘が起きるが、リアルタイム?でコマンド入力するため、オロオロしてるとすぐ攻撃される。
トラップも即座に適切なコマンド入力しないと食らう。
布団の中でうとうとしながらやると死ぬかも。
ちなみに洞窟内では中断は可能だがセーブは不可…
キャラは6人。3人パーティーで探索に行く。
各々持ってるスキルやステが違う。
ちなみに攻撃とかトラップを食らいすぎると発狂するらしい。

絵はキレイ。グロくはないし、ホラーというが怖くない。
ただ音出さないでやったから、出すと怖いのかも。
普段ホラーゲームやらないからわからないけど、フラゲのトゥエルブなんとかみたいな感じだと思った。
説明セリフは多め。

評価としては…
絵キレイ、ストーリー気になる、315円と安い。で星3つ。
でもまだクリアしてないから念のため一つマイナス。
あと個人的にリアルタイムは苦手なんでもう一つマイナス