※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2006/02/22(水)
【名前】 mobile三国志2
【ジャンル】 シミュレーション
【サイト名】 コーエー/GAMECITY
【使用機種】 W31T
【課金体系】 月額300円
【評価・点数】 ★★★★☆
【感想・レビュー 】 三国志好きの自分にとってはかなり楽しめた。顔グラも付いてるし、かなりきれい。
ただ、PSやPCでの本格的な三国志シミュレーションはやったことがないので楽しめたのかもしれない。
序盤は武将集め等で楽しいのだが、途中から作業プレイになるから飽きるかも。
でも最近はこれしかやってないなー。


2005/08/07(日)
【名前】 Mobile三国志2
【ジャンル】 三国志時代シュミレーション
【サイト名】 三国志(株式会社コーエー)
【使用機種】 W21T
【課金体系】 月額315円
【容量】 630k
【通信機能】 起動時にライセンス確認
【評価・点数】 4/5
【感想・レビュー 】
総評としては携帯のシュミレーションゲームとしてはほとんどケチをつける箇所がないのですが、
最大の欠点として、音が全く無いということが上げられます。
自分は基本的にマナーモードでやるのできにならないのですが、
やる人によってはかなり萎えるかもしれません。
また、ある程度以上の知名度のあるキャラは顔が表示されますが、
携帯の小さな画面でよくあれだけ顔の特徴を出すことができたなと感心できます。
計略、内政、外交もしっかりしてるし、
戦も工作や火計、一斉や突撃、一騎打ちも搭載されていてかなり戦術の幅が広がっています。
難易度も3つのうちから選べ、クリアしたあとに仮想モードという新モードも出るようなので
かなり長い時間楽しめそうです。(一回統一するのにもかなりかかる)
最初に選ぶ君主もいろいろいるので2周目も飽きずにできると思います。

ただ、ここが汚いところだな~と思うのは、新しいシナリオを手に入れるまで
1ヶ月待たないといけないところですかね。(なんとなく1シナリオクリアするのに普通に1ヶ月かかりそうですが)
そういう金に汚いところが少し嫌に感じました。

ただ、そういうところを吟味しても十分楽しめるゲームだと思います。
同じ月額ならラグひどすぎなボンバーマンなんかよりもこっちをオススメします。