※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


04/05/22
【名前】326ブロック崩せ!
【サイト名】ごめん失念した キャラ~~ とか~~キャラ系の名前
【使用機種】A5504T
【課金体系】210円でDLすれば無制限
【容量】219k
【通信機能】なし
【評価・点数】5点満点中3点
【感想・レビュー】
バー型の自機を動かし、玉を反射させてブロックやら動物やらに当てる
アルカノイド型のゲーム。自機をホップさせる事ができたり、移動しながら玉を
弾くと若干の慣性が働いたりと、アルカノイドよりもプレイヤーができる事は多い。
モードが「ステージモード」「パズルモード」「チャレンジモード」と
三種類あり、ステージモードは難易度も選べてボリューム的には中々。
SEやエフェクトもまずまず凝っていて、貫通玉でスコココッとブロックを
崩していくと快感。ブロックの種類もまああり、色彩も鮮やかで綺麗。

欠点は、アプリを中断した際再び開始すると、ローディング(2、3秒)を
挟んで突然ゲームが始まること。アルカノイドのように停止機能を付けて
欲しかった。というより、ロードがある事自体何かいやだ。

目玉?である動物キャラもパズルゲームにありがちなどうでもいいキモさで、
326デザインという名が泣いているような気がする。これはまあ好みか。
ゲームを起動させてようやくミツルがデザインしたゲームなのだと解った。
あと、クリアタイム=ランキングの点数の仕様は、ブロックが崩せるかどうかは
「運」にも左右されるこれ系のゲームに不適当のように思う。
まあブロック破壊点数スコアのみだと最高得点があらかじめ決まってしまうが。

細かな不満もあるが、一回死んだら終わりの「チャレンジモード」が
それなりに熱く、プレアビリティも悪くはないので3点。
個人的には、ノスタルジー重視派はアルカノイド、ゲームとしての面白さを
取るのなら「326ブロック」を取る。