|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ひとまず安心して大丈夫だよ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

権利書
 土地や建物の登記権利書(登記済証)をなくしてしまった場合、再発行は出来ません。自分の死亡時又は売買等まで有効な書類です、紛失には注意をしましょう。
権利書を無くしても自分の土地建物の権利が無くなるのではなく、権利書が無くても登記は出来ます。権利書に変わる書類として「保証書」を作り登記をします。
保証書によって登記の申請をすると、法務局より申請人宛の確認の問い合わせ通知があり、この時点で自分が申請したか、不正に申請されたかを知ることが出来ます。費用はかかりますので紛失には十分に注意しましょう。
実印、印鑑証明などを以後きちんと管理して悪用されないよう注意しましょう。

上記の通りです。
秀美が持ってる書類が存在するのに保証書で新たに登記をするような面倒くさい真似をするとは思えません。
しかし、第三者が何らかの悪意を持ってN氏に近づいて権利を侵害しようとした場合においては敢えて権利書をそのままいじらないで安心させておき保証書等の書類を作成し悪用していないとは言い切れませんので明日現場に行き2人の4つの目でしっかりと確認する必要はあると思います。
それでは一応安心してぐっすり眠って助手席でよだれをたらしにやにや笑いながらハナチョウチンを膨らまさないように心がけて下さい。ちなみにおやつは300円(消費税込み)以内です。バナナなどのフルーツは100g100円で換算するものとします。
当然、外皮の重量も含まれておりますのでちゃんと皮を剥き変色しないようにミョウバンや食塩水などに浸してから持参すると女の子の受けが少し違います・・・が明日は37歳と2日のおじさんが一人いるだけなので余り張り切らないほうがいいでしょう。それでは今日も一日お疲れさまでした(^_^)


更新履歴

取得中です。