フォント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは正規アップデートファイルを改造して用いることでA1の日本語用フォントを入れ替えるハックの仕方について詳述しています。実行は自己責任で。


  • http://www.mobile01.com/topicdetail.php?f=605&t=2448393 のFTPサーバーから A107W0_A234_001_010_2375_ROW.zip をダウンロードする。
  • 落としたファイルのオリジナルは大切に保管しておく。万が一のための復旧に必要。
  • ファイル名をupdate.zipに変更する。
  • フォントファイルをダウンロードしてくる。基本、好きなフォントでいい。
  • 落としたフォントファイル名をDroidSansJapanese.ttfに変更する。
  • 7-zipでupdate.zipを開く。
  • system.zip -> fonts を開き(7-zipで開く解凍してはだめ)、DroidSansJapanese.ttfをその中へドロップ。
  • 7-zipを終了。system.zipを更新OK
  • 以上でupdate.zipの加工は終わり。
  • 加工したupdate.zipをSDカードのルートにコピー。A1の電源を切ってSDを刺す。
  • FAQ のリカバリメニューの入り方を実行。
  • リカバリモードに入ると、ドロイド君が中央に下部にバーが表示され自動的にアップデートが走り出す。
  • じっと待つ。3分ほど。
  • 画面が変わって電源が切れる。
  • A1を起動する。

以上でおしまい。
これを応用すれば、root化もbusybox化もko追加も簡単。
update.zipの加工は7-zipでするのが良い。
他のツールだと、zip内の他のファイル属性を勝手に書き換えたりするので個人的には7-zipおすすめ。

もし、元に戻したいなら、オリジナルのファームファイルをupdate.zipとして再度、リカバリモードで書き換えてやればいい。

繰り返すが、失敗すれば文鎮化の可能性がある。保証もない。自己責任で。


リカバリーモードの入り方
  • "電源"+"Vol-"を押し続ける
  • lonovoロゴ表示後画面が消えるので10秒後ボタンを離す。
  • 再度、"電源"+"Vol-"を押し続ける。
  • Lenovoロゴ表示後、"Vol-"のみしばらく(30秒くらい)押し続ける。

上のFTPでない場所
ttp://download.lenovo.com/slates/

rootをとる場合はこちら:root化 ※自己責任
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。