04 GOLDEN MIC > ZEEBRA


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※これが伝説のゴールデンマイク 限られた者のみが許される
 これが伝説のゴールデンマイク ニセモノのメッキなどすぐにハゲる
 これが伝説のゴールデンマイク 生半可な気合いじゃ潰される
 俺ならば(What!?) 俺ならば(What!?)
 俺ならば楽勝 ブッ放つぞ

唸れゴールデンマイク こいつ握れば いつだって当然のハイ
ブチかますぜ ヤバメな頂点ライム 守り抜くぜ 俺らのこの世界
今日もHIPHOP調だとかHIPHOP風 なぎ倒してうならすHIPHOP通
オーバーグラウンドじゃ唯一のリアルShit BAD BOY達の願望 満たすDream
例えばLadies 例えば車 例えばクラブで大判振る舞い
例えば特注チェーンとか ラグジュアリースイートはペントハウス
俺だって昔はただのファン CITTA'の裏で待ったKRS-ONE
マジ PUBLIC ENEMY No.1 K DUBがDMCで 俺がRUN
JAM MASTER JAYと遊んだ晩 絶対忘れねえ奴はハーコーThug
俺もジブラ ザ イル スキル として無我夢中 今じゃココに居る
だが 今だ渋谷をクルーズアラウンド 今だ聞かして回るスーパーサウンド
今だ夜のクラブでおふざけ 朝まで若手とトップ・オブ・ザ・ヘッド


俺にとって始まりはプレイキン20世紀 ミッド80'sやっとティーンエイジ
コンクリートに段ボール FORCE1か何かにカンゴール
フード付いたNIKEのトラックスーツ ベルトはもちろんレターバックル
ラジカセん中テープはプラネットロック Jam on itとかのクラシックソング
そしてDJそこに興味わき スクラッチの腕超磨き
おさえ切れずに行ってみたNewYork ビビリながらもハーレムのRoof Top
外じゃ銃声 響くサイレン 17にゃ刺激的な体験
初めて書く気になったライム 面白いぜ マジでハンパない
もし君もこいつで儲けたいんなら 俺みたくゲトリなゴールデンマイク
それだけは避けて通れない マジそれ以外道など当然ない
まるで蜃気楼 抜けて神秘の 財宝探し旅するインディジョーンズ
行く道が険しけりゃ険しいほど 力強く光る それがゴールデンマイク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。