10 LIFE-in memory-


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

虚飾は微塵もないフルドキュメント
南の島で起きたアクシデント
全てが変わり動き出した矢先
(ドウシテ? ナゼ?…) 信じがたい悲劇
知らせを告げる真夜中響くベル
凍てついてくように時が止まる
かけがえない 数えきれぬほど
夢を抱えた誠実な青年
楽しいはずだった経験が一転
突然目の前訪れる試練
(カエッテキタラ…)を最後の言葉に
まるで昨日みたいに色褪せない
もう二度と帰らない もう二度と戻れない
続くはずだった明るい未来
全身鳥肌たつその日の記憶
色濃く刻み込まれた深く奥
一瞬にして脆くも儚く
また一つ尊い命が消えてく…

[Hook]
残された者たち 繋ぐ形
手と手を合わせて祈る幸
あり得ない 信じたくない
かけがえのない大切な命
色褪せない過去の映像
走馬灯のよう流れる回想
安らかに眠れ R.I.P.
Life in memory

手遅れになる前に耳から離れない
苦痛に嘆く叫び声が
滾る思いと気持ちある限り
熱く脈打つ あいつの魂が
自然に身を委ねる時の中で
忙しなく過ぎゆく時の流れ
出会いと別れ 受け入れる運命
悔い残らぬよう全霊を捧げる
エンディングは誰も計り知れない
終わらない 果てしなく続く旅
合わせる心の扉の鍵
心のなかで生き続ける永遠に
(Memento Mori)
死を想うからこそ
思うことこそ時がきっと
何が起こるか分からないからこそ
分かるだろう? 今を生きること

[Hook]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。