雅紀


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 雅紀
B型 11月28日
主人公 一人称:俺
20代後半
メイド喫茶のオーナー。やややさぐれてるが根は優しく、困った人がいれば放って置けない。
金がなく貧乏で刺激がない日々に飽き飽きとし、嘆いていたが3兄弟がきたことでなんだかんだで毎日充実していた。
次男の直との言い合いについては本気じゃなく、からかって遊んでいる感じ。
長男の純は雅紀の嫁の理想に当てはまり、純が女だったら・・・と思ってしまうこともある。
三男の泉は最初はつかみ所がなく苦手だったが慣れてくるとその無口ささえも可愛く思えてくる。
若い頃はそれなりにモテていたらしいが今は粗雑な態度が嫌がられるのか今はさっぱり女にモテない。
仕事に関しては手を抜くのは嫌いでしっかりとこなす。 

呼び方
3兄弟ともに呼び捨て。
しかし次男は言い合いをしているときは「チビ」などと呼ぶ
叔父は叔父さん
涼子は涼子
ほかのメイドはお前