※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◎教科書
相対論 『場の古典論』ランダウ=リフシッツ 東京図書

集合・位相 『集合・位相入門』松坂和夫 岩波書店

◎参考書
よくいいよと言われてるものをあげます。(☆が付いてるのは持ってるもの)
いずれも、数学の本に関しては数学科の人が読むような難しい本ばかりですので、そういうのがイヤ!って人は買わないほうがいいかも。ただ、どの本も数学の講義で使われてきた教科書とは大違いの詳しさです。

◆相対性理論◆
『時空の幾何学』J.J.キャラハン シュプリンガーアフェラーク東京
『空間 時間 物質』H.ワイル 東海大出版(絶版)
『一般相対性理論』佐藤文隆 岩波書店
『相対性理論』内山龍雄 岩波書店

◇集合・位相◇
『集合と位相への入門 -ユークリッド空間の位相』鈴木晋一 サイエンス社
↓↓この人の講義ノートもおすすめ↓↓
http://math.shinshu-u.ac.jp/~hanaki/index-j.html ☆

※図書館に置いてあるものばかりなので、図書館で読んでみて下さい。

ついでに、
~数学編~
◇微積◇ 
解析入門Ⅰ,Ⅱ 杉浦光夫 東大出版☆
微分積分学 笠原 サイエンス社
解析への30講 志賀 朝倉書店(易しめ 面白い)
解析概論 高木 岩波書店
解析入門Ⅰ,Ⅱ 小平 岩波書店
微分積分読本,続・微分積分読本 培風館だったかな?著者知らん

◇ベクトル解析◇
解析入門Ⅱ 杉浦☆
ベクトル解析 安達忠次 培風館☆
ベクトル解析 岩掘 裳華房
ベクトル解析と電磁場 著者は知らん 岩波書店

◇複素関数論◇
理工系の複素関数論 東大出版☆(易しめ~やや難、お勧め)

◇微分方程式◇
いい物を知らない。逆に、教えて欲しい。あの教科書はね…。

~物理編~
◆解析力学◆
古典力学 ゴールドシュタイン
解析力学 ワイテッカー
解析力学Ⅰ、Ⅱ 山本☆
解析力学 並木☆(お勧めしちゃうね)
量子力学を学ぶための解析力学
力学 ランダウ(面白いと思う)

◆電磁気学◆
ジャクソン電磁気学
電磁気学 太田 丸善☆(いろんなことが載ってる。ムズイ)
理論電磁気学 砂川 紀伊国屋

◆量子論◆
現代の量子力学 J.J. Sakurai
初頭量子力学 原島 培風館
新版 量子論の基礎 清水 サイエンス社☆
量子力学 シッフ
量子力学 猪木

◆熱・統計力学◆


1分野につき簡単なもの、難しいけどいろんなことが載っているもの、演習書と3冊持っているとよいとよく言われています。あくまで、“言われています”です。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|