杏里あいり


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】杏里 あいり

【攻撃力】
  • ハンドガン「リベンジャー」
    • 篭められているのは魔力で出来た弾丸。リロードの必要はなく、常にソウルジェムからの供給で自動生成する。ブローバックはするが、排出されるのは薬莢ではなく余剰エネルギーであり、それらは自動的にソウルジェムに回収される。反動が小さいので、少女の手に余るように見えて実は使いやすい。
    • タイプA:手に持って使用。、2丁同時に使用可能。
      • 手枷状の拘束弾を射出、強度は手首を拘束すればかずみでも抜け出せない程度。ただし枷のサイズが小さい(人間の手首程度)ので、人間サイズ以上の物を拘束するにはそれなりの弾数が必要と思われる。
    • タイプB:マントから召喚
      • 特に特殊な射撃方はなし、4丁同時に召喚可能。

  • イル・トリアンゴロ
    • 詳細不明、下記の爆発魔法と同一の物かもしれない。

  • 爆発魔法(仮)
    • 照準にかなりの時間(短く見積もっても数秒)をかけている事からとっさの使用、動き回る目標への使用は難しいと思われる。
    • 爆発範囲は10m。移動図書館が定期的に設営している場所でもあり、舗装はそれなりに強固だと思われる。

688 名前: メロンさんex@ご利用は紳士的に [sage] 投稿日: 2012/01/10(火) 18:05:45.69 ID:otfkqtrqO
ついでにあいりの爆発魔法も計ってみた

2巻P8の5コマ目によると広場の端から端まで9cm、爆発の直径が3cm

2巻p3の3コマ目、広場の下方の構造物(道路?)が広場の
この縁の中心に存在すると仮定した場合、広場の端から端まで6cm。

同じコマのかずみの身長が3mm。かずみの身長を仮に160cmとすると
広場の大きさは32m。

32÷3=10.666…まあ大体10m。こっちも意外と強力でした。
二人とも「火力不足」の謗りだけは免れそうです。

  • コルノ・フォルテ
    • 魔法の牛を呼び出し体当たりで攻撃させる。あいりの逃走時に、特に苦も無く随伴しているのだあいりと同程度の運動性はあると推測される。
    • 結局命中していないので、当スレでは扱わない物とする

【防御力】
  • 「リベンジャー」を敵の攻撃を受け止める為に使用できる。
    • 特に高いという描写はなし。

【素早さ】
  • 何も持たない状態では3階建てのビル(空調の室外機の位置から推測)の上に張られた電線まで助走無しでジャンプ可能(最低でも10m以上)。

【固有魔法】
  • 「自分をユウリにしてほしい」と願った結果、他者に変化する魔法を得た。
    • 作中では、飛鳥ユウリ、宇佐木里美に変化している。