神那ニコ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】神那ニコ
カリフォルニアからの帰国子女。本名「聖カンナ」。冷静沈着かつ飄々とした性格で、あまり感情を表に出さない。
カリフォルニアにいた幼少期の頃、友人の少女二人とふざけて実銃でカウボーイごっこをしていた時に銃が暴発して友人二人を死なせてしまったことで絶望。
その後カズミとの出会いを経て、「もう一人の自分を生み出すこと」(正確には、「もうひとりの自分に自分の全てを託して幸せになってもらうこと」)を対価に、
ジュゥべえと契約し魔法少女となった。
(wikipediaより抜粋)

便宜上、「聖カンナ」は「もう一人のカンナ」を指すものとする。

【攻撃力】
  • プロルン・ガーレ
    • 指先をミサイルに変えて飛ばす。合計10本。
    • 威力そのものはあまり高くないようで、双樹(あやせ)に対しては煙幕程度の役にしか立たなかった。

  • レンデレ・オ・ロンベルロ
    • 腕から放つ光線技。「破壊(破戒)」と対になる「再生成」の属性を持つ。
    • 反作用エネルギーを利用する「アチャツメタイ」が成立する為、威力としてはリーミティ・エステールニと同等と思われる

    • ただのバール、しいて言えば頑丈(本人談)。

【防御力】
  • あいりの攻撃で他のメンバーが昏倒している中、一人だけ反撃の準備をしている
    • あいりの2射目の矢文に胸部を横に貫かれて行動不能に陥る。

  • 双樹(ルカ)のカーゾ・フレッドが胸部を貫かれて行動不能。
    • 因みにこの行動不能級のダメージを受けた際いずれも短期間で行動可能なレベルまで回復しているため自己修復能力はかなり高い部類と思われる。

  • 上記の事から本人が「毎回貫かれる」と自嘲する程攻撃を良く喰らう


【素早さ】
  • 特に優れているという描写はない。
    • 一応双樹(あやせ)のアヴィーソ・デルスティオーネを回避する際1回のジャンプで飛び越えそのままかなり離れた距離にある遊園地の城に着地出来る跳躍力はある。


  • 反応速度や回避能力と言う点においてはシリーズ中でもかなり高水準な部類と思われる。
    • 相手の攻撃を喰らう描写そのものは度々見受けられるが、いずれも騙まし討ちをされており、騙まし討ちをされた場合を除けば原則相手の攻撃を一度も喰らっていない。
    • 具体的な描写だと双樹(あやせ)の放った画面中の分身を瞬く間に焼き尽くしたアヴィーソ・デルスティオーネ・セコンダ・スタジオーネを無傷でやり過ごしたり、双樹のピッチ・ジェラーティ連打をかずみを連れたまま「未完アチャツメタイが相殺に失敗したのを確認してから」「狭いジェットコースターの線路上」「高所から落下中」と言った様々な状況でも何度も回避し続けたりしている。


【固有魔法】
  • 性質は再生成。魔女を探知するスマホアプリの制作、身体の武器化、瓦礫から分身を作り出す、果てはインキュベーターの死体から「Incubator ver.dependent」を作り出すなど応用性は高い。

  • プロドット・セコンダーリオ
  • 分身魔法。周囲の適当な材料から自分の分身を生成する。
    • 魔法の性質上、実体を持つ。材料さえあれば生産できる上限はかなり多い。画面上で確認できるだけで最大17体。
      • 聖カンナがコピーして使用した際にはサキにイーブルナッツを埋め込む(その際、言葉も発している)など、かなり細かい作業まで可能。
        • 但し、分身が魔法を使用した形跡はない。