エルザマリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】エルザマリア
影の魔女。その性質は独善。 全ての生命のために祈り続ける魔女。
祈りの姿勢を崩さぬまま、その影の中へと あらゆる命を平等に引きずり込む。
この魔女を倒したくば、黒色の苦痛を知らなくてはならない。
(公式「魔女図鑑」より引用)

【大きさ】
  • 人間大

【攻撃力】
  • 髪を触手状に伸ばして攻撃、最大11本
    • 「ポータブル」では地中に潜らせて遠隔地を攻撃することも可能。攻撃範囲は女神像の腕の付け根辺りまで。

  • 髪を巨大な樹木のように成長させ、相手を飲み込むことができる。直径3~4m、長さ30m程度。

  • 地上を走る衝撃波を放つ。

【防御力】
  • 首を落とされても致命傷にならない。
    • 身体までメッタ斬りにされて初めて死亡した。

【素早さ】
  • 移動している描写はない。

【結界】
  • 影絵の結界。巨大な自由の女神が屹立している。
    • 女神像の足元には救済した人間の墓碑が並んでいる。

【使い魔】
  • セバスチャンズ。役割は盲信。
    • 細長い触手状、先端には動物の頭がある。

【特殊能力】
  • 「使い魔との連携では最強ランクに属する」(小説版)
    • 本体に関しては特になし。