簡易戦略チャート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な戦闘の流れ

  • 最初
防衛カードがある場合
補助カードがある場合
→防衛カード、補助カードを使いつつ中央1000c鉱床に向かう

防衛カードがない場合
→400c、800c鉱床を殴りつつ手札をまわし、APを溢れさせないようにしつつ中央1000c鉱床に向かう

  • 状況にあわせて行動
400c鉱床や800c鉱床の防衛カードが割れたり残り1発で落とせる状態になった場合、
ハイエナされる恐れが高いので防衛カードを刺している人で回収する。
付近に防衛カードを刺している人がいなかったら確保してから防衛カードを刺す。
防衛カードを引くまで400c付近で鉱床殴りつつ、敵のハイエナに注意しつつ戦うのも1つの手


  • 自陣側1000c鉱床戦
1000c鉱床は余ったAPや防衛カード割りのカードを持っている人で防衛カードを割り、
防衛カードの2枚目を刺すのもアリ。
割れたらハイエナに注意しつつ、みんなで総攻撃をかける。
スカイプで時間をあわせられるギルド員がいれば任せても良いが
いなかったらチャットとかで時間指定もあり。勢いにまかせて殴ってしまうのもそこそこあり。
斥候や遊撃の人は敵陣側1000c800c鉱床をハイエナするのもあり。

1000c鉱床を落とし、500cを確保したら
少し後ろに下がって防衛カードが2枚なければ刺す。
刺したら800c鉱床を狙う

1000c鉱床を敵に落とされたら
落とした敵500c持ちをフルボッコして250c回収。
その後500c鉱床も余裕があれば落として回収。

特にやることがなくAPが溢れそうなら
次の1050c、800c、500c、400c鉱床へ向かう
味方のクリスタル持ちに近い敵を排除する
自陣に近い敵を排除する


自陣側1000c終了後
クリスタルを持っていない場合
  • 中央1000cが残ってたら狙いにいく
  • 中央500cが残っていたら狙いにいく
  • 中央500c付近に競合する敵がいたら先に叩いてできるだけ潰す
  • 状況によっては無視して鉱床狙うのもあり
  • 敵の状況によっては引くのも手
  • 味方のクリ持ちをねらう敵がいたら迎撃手伝いもしよう。

クリスタルを持っている場合
  • 800c鉱床を狙う
  • 終わったら400c鉱床側へ向かう(できるだけ味方の多い方か、白鉱床残ってる方へ)


自陣側500c終了後(上下左右400c鉱床戦)
クリスタルを持っていない場合
  • 敵陣側でとれそうな500c、400c(800cの場合も)があれば積極的に狙う
  • 400c側(上下左右)が苦戦してそうなら援軍にいくのも手

クリスタルを持っている場合
  • さっさと撤退して本拠付近か上下左右400c側に逃げる。
  • 防衛カード2枚、体力まんたん付近、敵に殴られない位置をキープしながら落ちてない鉱床を狙う。
  • 400c→200c→100cと狙うが、できるだけ敵陣側から狙い、防衛カードを2枚割った状態でできるだけ残しておく。

だいたいこの辺で時間が10分を切り、戦況も厳しくなってくるので、状況にあわせて鉱床諦めて撤退したり、
再度中央に向かったりする判断が必要

残り5分~8分
この辺からはできるだけTop軍を狙っていくべき。でないと巻き返しが効かない。
クリスタルを持っていない場合
  • 上下左右の敵陣側から落としていない200c↑鉱床があったら狙う
  • 奥地の400cも残ってれば狙う
  • クリスタルを持ってる敵も狙えそうなら狙っていく。

クリスタルを持っている場合
  • 防衛カード2枚、体力まんたん付近、敵に殴られない位置をキープしながら落ちてない鉱床を狙う。
  • 突っ込んでくる敵からは逃げつつ味方に支援を要請し、味方の多い地域か本拠付近に逃げること


残り1分~3分
クリスタルを持っていない場合
  • とにかく突っ込んでTop軍の鉱床やクリスタルの多い鉱床、敵のクリスタル持ちを仕留める。
 この辺で対角とか敵陣奥の鉱床をゲットして生還できると格好良い。生還できなくてもまぁまぁの戦果。
  • とにかく味方のクリスタル持ちをねらってくる敵を殺す。これ大事。

クリスタルを持っている場合
  • ガン逃げ。
  • 耐えれる自信があれば余ったAPで攻撃するのも手だがそこは個々の腕の見せ所なのでがんばって。


余談
あたりまえだけどみんなが同じことしてきたらそれに対抗する戦略も必要になってくるのでこれが最善ではない。
ただまぁなんとなくこんな感じで動けば惨敗はないとおもう。
勝ちのための一手と一押しは個々の腕に掛かってます。