※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
前回(http://www4.atwiki.jp/omi1130/pages/111.html)、前々回のテスト(http://www4.atwiki.jp/omi1130/pages/98.html)と同じ条件でテストしました。


■大容量バッテリ(2000mAh・4回充放電)…5時間15分駆動(315分)
02:32:23スタート
04:10:25残量75%
06:28:26残量49%
07:28:27残量19%
07:47:27残量9%
07:51:28残量0

100mAh当たりの駆動時間(強制的にバッテリ輝度が下がる9%まで)
15.75分/100mAh


■結論
通常容量バッテリが3時間30分弱持ったので、大体予想の範囲を超えないレベルでまとまりました。

5時間程度持つということならば、これ1本あれば、一般的な利用者が電池残量を気にせず1日くらいは使えるということになるんじゃないでしょうか?

ちょっとだけ本体が分厚くなる(写真1と2の差を参照)のですが、これでもザウルスよりは薄いので、携帯性がそこまで損なわれるとは思いませんでした(^^

通常バッテリ+大容量バッテリという組み合わせで、普段は大容量バッテリを利用する形。

もしくは、そこまでハードな利用をしないのであれば、通常バッテリ×2(もしくは×3)で運用するのも良いかも知れません。
#電池カバーを持ち歩くのも面倒ですしね(笑)


●測定結果一覧
100mAh当たりの駆動時間(=電力再生効率?)
W-ZERO3…10.2分
W-ZERO3 Es…21.3分
シグマリオン3…19.8分
ザウルス…21.6分
EM・ONE(通常バッテリ)…13.46分
EM・ONE(大容量バッテリ)…15.75分


■参考写真


▲写真1。通常バッテリ利用時。PDAとして考えると、相当薄いです。手の小さい私でも余裕です(^^



▲写真2。これでもザウルスより薄いです。ちょっと大きいのはご愛嬌(笑)。適度な段差ができて、ホールド感はむしろ標準状態よりは上になるかも知れません(^^



カテゴリ: [EM・ONE] - &trackback- 2007年04月02日 12:56:47
名前: コメント:
#blognavi