ororz@Wiki TarchunBlog > 2005年12月11日 > 東鳩2起動確認

 



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
さすがにこの時期に本編に手を出すのは拙いだろうということで、
おまけのミニゲームSTGをやってみる。
これが溜息が出るほど難易度がぬるい。
「簡単」「普通」「ムズイ」の選択が可能なのだが、単に敵のカタさが変わるだけ。
ルートクリア毎に自機が増えるようだが、ステージの仕様も変わりそうに無い。
本編で誰もクリアしてないので、このみしか選べないのだが……
とりあえず暫定的な攻略法でもまとめてみよう。

ザコ敵は基本的にカタく、こっちの弾一撃では死なない。
しかし、時間制限があり、画面内のザコ敵集団を一掃しないと次のザコ集団が現れないので、悠長にやっているとボスに辿り着く前にタイムオーバーとなる。
加えて、ザコが撃ってくる弾は全て自機追跡弾なので、必然的に密着即行撃破が基本的なハイスコアへの近道となる。
弾速、速め。
弾密度ガスガス。
時機の当たり判定は(とりあえずこのみは)縦に長い。
従って横チョン避けで大抵の弾は避けられるが、絶えず動かなければならない。
まぁ、密着で、敵が弾を吐き出す前に大抵殺すのがベストね。
手元にマニュアルが無いので、ショット以外にボムやシールド等のシステムがあるのか確認できないが、どうやら無さそうだ。
パッドのボタン全部押してみたけど、それらしい動きは無かった。

結論:反射神経も集中力も操作技術も戦略性も皆無。ただ密着する事に全てを置いた、ボイスが偶にえろいほんわかSTG。

しかし、女の子が「先割れスプーン」に「跨って」空を飛ぶなんて、どう考えてもアレのメタファーとしか考えられない。


カテゴリ: [日記] - &trackback- 2005年12月11日 21:08:37

#blognavi