|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

模型雑誌・おすすめの本

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

模型雑誌


モデルアート(モデルアート社)
日本のプラモデル雑誌の草分け。ほとんどスケールキットのみの内容。
新製品に関係なく特集が組まれるので、新旧国内外のキットの作例は参考になる。また毎月別冊も出している。

ホビージャパン(ホビージャパン社)
古くからある雑誌。スケールものまで幅広く扱っている。特にガンプラブームの時の別冊「How to Build Gundam」は伝説的。また Master Grade の初期は読者の意見を聞くページなどもあった。ミリタリー、車関係の別冊も年1回くらい出している。

モデルグラフィックス(大日本絵画)
ホビージャパンの編集者が独立してつくった雑誌。ガンダム、スケールとも濃い記事が多く、どちらかといえば読ませる記事が多い。ガンダムセンチネルの企画が有名。ワンフェス特集は「表紙が恥ずかしくて買えない」という意見がある。

電撃ホビーマガジン(メディアワークス)
これまたホビージャパンの編集者が独立してつくった雑誌。主にガンダム中心。ガンプラを付録にするなど独特の企画がときどき見られる。

マスターモデラーズ(芸文社)
比較的最近の雑誌。スケール物中心だが下の専門誌より内容が濃かったりする。全体的に何か海外の模型雑誌風な感じ。

アーマーモデリング(大日本絵画)
ミリタリー関係にしぼった雑誌。モデルグラフィックスと同じ大日本絵画が発行している。

スケールアビエーション(大日本絵画:隔月)
飛行機関係にしぼった雑誌。こちらも大日本絵画。最近、横山宏氏がスーパーバイザーになり、独特のテイストを出している。

モデルカーズ(ネコパブリッシング)
車模型の雑誌。プラモだけでなく、高級ミニカーからチョロQ、トミカまで、車模型をいろいろ扱っている。

レプリカント(竹書房:年4回)
フィギュアのカタログ系雑誌の草分け。版権物でないオリジナルフィギュアもよく紹介されている。

フィギュアマニアックス(メディアワークス:年4回)
フィギュアのカタログ系。マニアックなものよりもキャラクター系中心。ガシャポンフィギュアも載っている。


おすすめの本(一部Amazonへのリンク付き)


■初心者向けの参考書

キミにもできるガンプラ攻略法 新ガンプラマスターへの道
ホビージャパン社発行 500円 ISBN 4-89425-251-1 (2001年6月)
ごく初歩的な内容。安価なので、まったくの初心者がとりあえず買うならこれを。



ゼロから始めるガンプラ

メディアワークス社発行 1943円 (2006年8月)










ノモ研 野本憲一モデリング研究所

ホビージャパン社発行 2000円 ISBN 4-89425-301-1 (2003年11月)
基礎工作から塗装、改造、複製まで。ツールカタログが非常に充実しています。
ガンプラのみに特化している訳ではなく割と普遍的な内容でかなりオススメ。
ガンダムSEEDの可動化工作などについても載っています。



ノモ研2
ホビージャパン社発行 1600円 2006年9月
道具のカタログなどは無くなり、作り方の解説に集中している。
またガンプラはなく、スケール物(車、飛行機、戦車)の具体的なキットで製作手順を丁寧に説明している。



MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き!
ホビーャパン社発行 1500円 ISBN 4-89425-283-X (2002年12月)
作業環境の準備からガンプラ製作の初歩、MAX塗りの詳細な解説まで、 ガンプラに関することは一通り載っています。
特にMAX塗りをやりたい人は、まず何よりも先にこの本を熟読してくだい。



Keiちゃんの塗装ガイドブック 基礎編

GSIクレオス VANCE PROJECT 700円 (2003年11月)
塗料の性質、基本的な段取り、各種塗装法、カラーチップ、各種カタログなど
基本となる知識が網羅されています。塗装に関してはまずこちらの本を。