|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

出戻りモデラーの為のガンプラガイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出戻りモデラーの為のガンプラガイド

最近のガンプラってよくわかんない、どれがいいの?

 SEEDでガンダムを知った人には、ガンダムSEEDシリーズ
  http://mokeimokei2ch.hp.infoseek.co.jp/good-hg/seed/index.html

  それ以前からのファンならMG、もしくはHGUCシリーズをオススメ
  http://mokeimokei2ch.hp.infoseek.co.jp/good-hg/
  http://mokeimokei2ch.hp.infoseek.co.jp/good-mg/
  (いずれも模型板のレビューページです)

MGとHGUC(HG)って何?

 【HGUC】
  サイズが1/144のガンプラで構成される、昔のデザインを尊重したシリーズ
  1/100のMGと比べて値段は安くなるが、スケールダウンする為デキも若干見劣りする(個体差はあるが)
  しかし、MGシリーズと比べて値段的拘束が少ないためか、マニアックな商品ラインナップが展開されている
  マニアにもライトユーザーにも嬉しいシリーズ。
  HGUCは、UC(宇宙世紀)シリーズのHGキット、HGはその機体の登場したシリーズのHGキットです

  【MG】
  サイズが1/100のガンプラで構成される、メカニカルな演出を重視するシリーズ
  最大の特徴として、内部フレームに装甲を取り付けるという形を取っている
  サイズの差からHGUCと比べると値段的にはやや高いものの、それを感じさせない圧倒的なデキの良さが魅力
  一見上級者向きに思えるが初心者が作ってもハイクオリティに仕上がる親切設計のため、むしろ初心者にオススメ
  近年のガンプラのスタンダードとも言えるシリーズ

  【1/100】
  HGともMGとも書かれていない1/100のキットがあります
  このキットは、基本的にHG準拠の稼動範囲で、1/100スケールにしたものです、MGのような精密さもなければ、HGほど種類が多いわけでもありません
  しかし、HGでは小さくて作業しにくい人、MGは気軽に改造できないという人には、オススメできるものとなっています(近頃のキットはMG並みのお値段ですが……)

塗料とか色んな種類があるみたいだけど?工具とか材料とかどんなのあるの?

  http://www.kenji.to/seisaku/index.html に分かり易い解説があります(個人サイトなので注意)
  カメラで撮影するコツ等も紹介されていますので、参考にしてみてください

デキが良いとか言われてもワカンネーヨ、自分の目で確かめたい

  http://members.jcom.home.ne.jp/shimizu.takehisa/の「ガンダム部屋」に素組み画像が載ってます
  レビューもあるので参考にしてみてください (個人サイトなので注意)

新製品の発売日とか、旧製品の再販日とかどーやって調べんの?

  http://bandai-hobby.net/index.htmlの納品予定表で調べられます
  ガンプラは基本的に絶版が無いので気長に待てば思い出のキットも買えるハズです