M203


M203は主にアメリカ軍を含むNATO諸国で運用されているグレネードランチャーです。
ベトナム戦争時代からアメリカ軍で使用されており榴弾、発煙弾、照明弾、散弾、催涙弾
などを発射することができます。
しかし近年ではM320グレネードランチャー(AG36)への移行が検討されているらしいです。

PRではアメリカ軍を含むNATO勢力のGrenadierが装備しており榴弾および発煙弾を発射
することが可能です。
なお実際と同じように安全装置がかかっており40m以上先に着弾させないと爆発しないよう
になっています。