市民協力者と交戦規定


市民協力者

Ins(武装勢力)チームはスポーン時選択できるキットの中からCivilianCollaborator(市民協力者)
というキットを選択できます。この兵科は投石以外の武器を持っていませんが武装勢力の中では
唯一メディックパックを持っており、なおかつ交戦規定(ROE:Rules of Engagement)で守られている間は
(相手が無視しなければ)敵から攻撃を受けないという特徴を持っています。



市民に対する交戦規定

特別な場合を除いて常に市民は交戦規定に守られており、この状態の市民を攻撃すると正規軍側は以下の
ペナルティを受けます。

  • 次のリスポン時間が増加
  • 10分間キットの要請ができなくなる
  • チームワークスコアが-100される
  • 正規軍側の情報ポイントが10減少する(チケットは減少なし)

ただし、市民が以下の行動を取ると1分間交戦規定から外れ攻撃可能になります。

  • キットを交換する
  • 設置武器か車両を使用する(投石は例外)
  • エピペンを使用する

なおInsurgencyマップのみナイフと置き換えられているRestrainer(拘束具)かショットガンで殺害すると
逮捕したことになり、正規軍側はペナルティを受けず逆に武装勢力側が大きなペナルティを負います。






添付ファイル