アンタラス討伐の流れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

討伐前に
★厳守!ショートカットから帰還スクをBテレに必ず変更して下さい
ミス帰還、切断等あった場合は最初からやり直しとします


★トレードフィルターの設定
コマンドにて 「/トレードフィルター ティフサム ミューズサム」(スペースは半角)と入力し、チャットを吹き出しモードにしてください。

こうすることで、アンタラスが退避の必要な竜語を発したときに、吹き出しの色が緑色に変わります。

★討伐時の変身
WIZ = 各自最高レベルのウィザード変身
プリ = 馬or未変身
エルフ = 魔法が早い変身(INTを上げるためTOBを装備する場合は、DE・レンジャー変身)
タゲ前衛 = 虹変身
耐え前衛 = DK変身
退避前衛 = 騎士変身
IL= 魔法が早い変身


★コマエンチャのタイミング
5種の場合・・・持続時間が2時間あるので、クレイダンジョン入場前にかけてください。
3種の場合・・・持続時間が1時間なので、コマの前をブックマークしておき、クレイダンジョンクリア後に速やかにかけに行ってください。


流れ
全員揃ってPT編成が終わったら、荷物を全て持ってアジトの地下にPTごとに並んでください。
※POTや魔石などは、クレイエンチャ後すぐ補充できるように、補充分を床置きしておいてください。
コマエンチャ(5種)が可能な方は、コマエンチャを済ませてから集合してください。
全員集合を確認(PTL点呼・報告)後、ポータルを開きます。
ポータルの中ではMDが出せませんので、入場直前にMDを出しましょう。


クレイのダンジョン
ダンジョンは入場した順番に8人ごとに別のダンジョンにとばされます。
PTごとに入場し、全員が入場したらPTLはクラチャにて報告してください。


3つの部屋に別れており、各部屋の雑魚を全て倒すと門番のコマクームが出現します。
コマクームを倒したときにコマクームの息吹を手に入れた人が扉に触れると、扉を開けることができます。
制限時間が20分なので、卵を開けつつ速やかに進んでください。


クレイエンチャの時間を合わせるため、全てのPTがクレイに到着してから同時にクレイエンチャをもらいます。
クレイまで辿り付いたらPTLはクラチャにて報告してください。
※システムメッセージが出ると、10秒後に強制的に外に飛ばされるので、早く着いたPTはメッセージが出てからクレイエンチャを貰いなおしてください。


クレイエンチャをもらったら、コマエンチャ(3種)がもらえる方は速やかにコマエンチャをもらいに行き、POTや魔石を補充して、MDを出してから再びポータルに入場してください。
ポータルに入場したら、竜部屋への短縮ルートの方へ入りPTごとに並んで待機します。


★クレイエンチャは40分間、ポータルの開いている時間は2時間です。
やり直しが発生することも考えると時間に猶予はありません。極力準備の時間は短縮しましょう。


竜の洞窟
入場前に一旦全員集合を確認。(PTL点呼・報告)
各PTにオーラを回す。(かけ終わったらPTLはクラチャにて報告)
各PT8人体制ですので、各PTの抜け役が速やかに抜けて、各PTLは速やかにプリを招待してください
プリは馬or未変身で目立つようにするので、各PTLと抜け役はプリの近くに固まること。
竜の洞窟へ入場し、竜が出現したらタゲ前衛1、WIZ2名の先行チームのみ竜を探しに行く。


ここからはPT全員にイミュを絶やさないこと!
移動中のトラップでもイミュがないとDmg1000近く減ることがあります。
また、後衛の位置にいても竜語(ティフシム)の範囲魔法でDmg1000程度減ることがあります!!
WIZは「自分→ディレイ後(余裕を持って)2人目→ディレイ後3人目→ディレイ後4人目→自分が切れそうになったら同じ順番でかけ直し」
と回すと、隙なく回せます。
キャンセなどによりイミュがない場合は、即座にCPTか白茶にて「必ず自分から」イミュの要求をすること
回線の調子が悪くて遅れたり、WIZが死んでしまうことだって十分考えられます。
イミュ要求のチャットが見えたら、自分の担当ではなくても余裕のあるWIZがイミュをかけるようにし、全体でフォローしていきましょう。


場所確認後、カンタマ等使いつつ竜の元へ (このとき後衛もどんどん進むこと)
ILはデバフ用にひとまずショックをおく。
1セル前衛・後衛 配置を開始
2セル前衛 配置 

↓配置詳細

援護WIZ・NBは黄色いラインより外の丸印あたりの位置を取る事
黄色にSは、サイレンスWIZ


赤色の位置をタゲ役とし、蓄積固定を行います
赤ライン…サム系の物理攻撃範囲(ターゲットを中心とした6セル)
黄色ライン…スタン・メテオ範囲


★ILはスタンは受ける位置を取り、メテオはカンタマで回避します。
1名はショック、もう1名は前衛にオーガをかけるのを中心に役割分担してください。
緑の棒はショックのキューブです。ここに常時置いてください。竜に届きます
緑で点線した範囲までオーガが届きます。(2歩前進すれば全ての前衛に届きます)


青色の丸の位置にHPの低い順に前衛を配置します
ここから矢印方向を目安に離れる事で、サム系の範囲を外す事が可能です
HPが不足と思われる人は配置の際に逃げやすい位置を取って下さい
ミューズサム・ティフサムに対する退避HPを1650・1900とします。下回る場合は範囲から逃げて下さい


ILがショックを置き終ったら、
  • デバフDrkはHOD・フィアー・ガードブレイク
  • ILはパニック
  • デバフWIZはWB・ディジーズ(デバフ魔法は掛け終りを必ず報告)
WIZ配置を確認、落ち着いた時点でBskを回しておく
DEはここで自己エンチャ開始 全員、酒料理憤怒等チェック
即シャックル開始(その間にイミュ更新時期)
シャックル成功→GOの合図で叩き開始


1~3ラウンド 共通
 DE・Drk:殴り  
 ナイト:殴り+竜語に合わせSS
 WIZ イミュとHA徹底 
 IL 優先順に1ショック・2オーガ 
 火エルフ  EFD  
 風エルフ  シャックル集中   
 デバフWIZ1名  竜語に対し永続でサイレンス{射程3セル魔法・3Rはサイレンス無効なのでイミュとHA徹底)  

ナイトはスタンのディレイでカンタマが張れない事のないように工夫して下さい 
火エルフは解除後必ずEFD(30秒毎にしっかり更新) 
風エルフは10秒以内にシャックルを更新し続ける(失敗ログが出るのでそれを見て成功判断すること)



サムとシムの対応

WB・HOD・パニック・装備での地属性UPにより、極力のダメージカットを行った上で即死のみ防ぎ、
WIZ全員による同時のHA回しで一度に回復します。


ミューズサム(2R) 発声→単体キャンセ→範囲SS→物理範囲
発声を確認したら確実にHPをMAXに保ち、イミュを確認、範囲SS→物理範囲に耐える
後衛:前衛にイミュ継続、ダメージはHA連動で一気に回復する

単体キャンセの部分をWIZのサイレンスでストップする事



ミューズシム(2R)
範囲キャンセ→広範囲物理攻撃(Dmg700程度 イミュで更に半減)

範囲キャンセの部分をWIZのサイレンスでストップする事



ナッツサム(3R) 発声→単体キャンセ→範囲SS→魔法範囲(SSと同範囲)
発声を確認したら必ずカンタマを張る事。確実にHPをMAXに保ち、イミュを確認、範囲SS→魔法範囲に耐える


ナッツシム(3R)
範囲キャンセ→メテオ カンタマで防げます


ティフサム(3R) 発声→単体キャンセ→範囲SS→物理範囲→魔法範囲
前衛:発声を確認したらカンタマを張る事。HPMAX・イミュ有無を確認。耐える
後衛:前衛にイミュ維持。HA連動でダメージを一気に回復する。一度目で前衛が即死を回避しても安心せず追い討ちが来るまでに完全にHPを回復する事


ティフシム(3R) 発声→複数キャンセ→物理範囲→魔法範囲
前衛:発声を確認したらカンタマを張る事。HPMAX・イミュ有無を確認。耐える
後衛:範囲が広い為後衛位置にも達します。必ずカンタマを貼る事、ダメージは受けつつもしっかりHAを連動させること

3Rのサム、シム系竜語はすべてカンタマ張ること