※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 モデルでタレントの森泉(28)が数年間交際していた日本プロサーフィン連盟前理事長の腰添健氏(57)と破局したことが17日、明らかになった。腰添氏は女優・古手川祐子(51)の妹の元女優(48)の夫で、18日発売の写真週刊誌「フライデー」がツーショットとともに「“不倫略奪”愛」と報道。腰添氏から独身と伝えられていた森は同誌の取材で、初めて妻子がある事実を知り、激怒。「二度と連絡は取らない。後悔している」と交際に終止符を打った。

  ◇  ◇

 森が腰添氏と知り合ったのは2、3年前。趣味のサーフィンをきっかけとした知人の紹介だった。腰添氏は「離婚して、今は独身」と森にうそをついていたといい、森はその言葉を信じて交際を始めていた。腰添氏は森の自宅や別荘にも出入りしており、同誌は詳細な様子を写真とともに“交際”を報じている。

 ところが、同誌の“熱愛”報道に対して、所属事務所から交際の確認をされた森は、「離婚したんじゃないんですか?」と驚がく。「彼から離婚して独身と聞いていた。その言葉を信じて交際をしていた。(家庭のことは)全く知らなかった」と説明したという。森も腰添氏に事実関係を問いただすと、「うそをついていた」と家庭のある身であることを告白されたという。

 実は腰添氏の妻は女優・古手川祐子の妹で95年に芸能界を引退した元女優A子さん。腰添氏とは90年代に結婚しているが、交際当時、腰添氏には妻があり、この時も不倫略奪と報じられた。その後、前妻がA子さんに損害賠償を請求するなど騒動になった。

 森は世界的デザイナー・森英恵さんの孫という超セレブのお嬢さま。動物好きで、素直な明るい性格で知られ、今回のうそと裏切りにはかなり傷ついているという。森は所属事務所に「二度と連絡は取りません。一切の関係を絶ちます」とキッパリ。周囲には「後悔している」とも話しているといい、その心の痛みがうかがい知れる。

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/02/18/0003811169.shtml