※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

泥沼の離婚騒動を繰り広げている上原さくら(36才)と夫で会社経営者の青山光司氏(40才)。

 3月22日には東京家庭裁判所で第1回離婚調停が開かれたが、上原は「午前中はつらい」とドタキャン。さらにその調停の3日後、「精神不安定」で入院しているはずの上原が、不倫恋人と横浜の「3時間3900円」の激安ラブホに入る姿が週刊誌に報じられた。

 この不倫相手は知人の紹介で知り合った横浜の飲食店店員で、2人は毎日のように逢瀬を重ねているという。離婚調停中の身で堂々と不倫を続ける彼女に、周囲は愛想を尽かし始めている。

「上原さんは夫に対して慰謝料5億円を要求しているんですが、ラブホ報道を見た彼女の弁護士が、“この状況でそんな額、取れるわけない”って頭を抱えてしまっているそうです…」(上原を知る芸能関係者)

※女性セブン2013年5月9・16日号

上原さくら離婚 新恋人と同居開始

  • 2013年4月30日

 タレント上原さくら(36)と建築関連会社社長青山光司氏(40)が離婚していたことが29日、分かった。上原の知人によると、今月19日に成立したと いう。上原はこの日、夫婦生活を送っていた都内の自宅から荷物を運び出し、神奈川県内のマンションに引っ越した。日刊スポーツがその様子をキャッチした。 離婚からわずか10日後だが、知人によると、この新居で早くも新恋人とみられる男性と同居生活を始めるという。

 上原は09年11月、前夫と離婚し、11年4月に青山氏と再婚した。ところが昨年10月に別居を開始。3月22日に第1回離婚調停が開かれ、次回調停も5月下旬に予定されていたが、一転離婚が成立した。

 上原はこの日、朝から都内の自宅で、知り合いとみられる別の男性4~5人と引っ越し作業を開始。男性らが大型トラック2台にピンクのソファ、洗濯機、大 型鏡など上原の私物とみられるものを大量に載せた。ピンクのフードをかぶった上原も、うち1台に同乗し、午後には神奈川県内のマンションまで移動した。車 内では談笑していた。

 知人によると、上原は同居を始める男性と最近、頻繁に会うなど親密にしていたという。今月初めに一部週刊誌で、上原と3月下旬にラブホテルに一緒に入る「不倫」を報じられた男性と同一人物とみられる。

 青山氏は今年2月、上原から暴行を受けたり、慰謝料5億円を請求されたことや、上原が周囲に青山氏の「殺害計画」を語っていたこと、上原の浮気疑惑などを一部メディアに告白。「身の危険を感じた」ことが別居原因だったと明かし、夫婦関係は泥沼の様相を呈していた。

 離婚成立の背景について知人は「不倫報道などがあり、上原側が離婚裁判で争うことをあきらめたのでは」と推測した。上原はこれでバツ2となった。今日30日発売の「女性自身」も離婚を報じている。

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201304300003.html

上原さくら(36)が建築関連会社社長(40)と離婚したことを、30日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。双方の弁護士が話し合い、19日に離婚が成立した。慰謝料はないという。

2人は11年4月に結婚したが、昨年10月に別居が報じられた。今年3月に離婚調停が行われたが、上原は出廷せず、来月27日に2回目の調停を控えていた。夫の会社の担当者は「慰謝料なしで離婚が成立したのは事実」としている。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/30/kiji/K20130430005712340.html