※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

乃木坂46の松村沙友理(22)が8日、自身の不倫報道について涙で謝罪、釈明した。文化放送のラジオ番組「レコメン!」の生放送に出演した。

 この日発売の「週刊文春」で、集英社に勤める妻子ある編集者と複数回デートし、松村の自宅の前で抱き合ってキスする様子などをキャッチされていた。

 番組中盤、生駒里奈(18)から「ここで、松村沙友理から皆さんにお伝えすることがあります」と促され、松村は「まず、ここでお時間いただけたこと、本当にありがとうございます。乃木坂の松村沙友理です」と切り出し、話しだした。

 「あの、もう、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、今週発売の週刊誌に私の記事が掲載されます。うう…。書かれていることは、本当に、事実 じゃないことも多くて、私も本当にその記事を読んで驚いています。(深呼吸)この件で、本当に、ファンのみなさま、メンバー、関係者のみなさまに、私の軽 率な行動でご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。本当にすみませんでした」

 さらに、編集者との出会いの経緯も明かし、交際は否定した。

 「この記事に書かれている相手の方は、全然お仕事で知り合った方ではなくて、私が、いろいろと悩んでいる煮詰まってしまっている時に、町中で声を かけられて…。普段なら、本当に絶対あり得ないんですけど、その時はお食事に行きました。会話の内容の大半はアニメとか漫画の趣味の話ばかりで、男女の 仲っていう感じでは本当に全くありません」

 また、「路チュー」写真についても、泣きながら説明した。

 「この記事に掲載されている、写真を撮られた日は、私がすごい悩んでいて、飲み慣れていないお酒にすごい酔ってしまい、あらためて写真を見ると、何てバカなことをしたんだと…自分でも信じられません。本当にすみません」

 また編集者に妻子があることについても言及した。

 「実は、その方とお会いする時は、いろいろと隠して、偽名を使っていて、相手の方もあまり知らないで、向こうの方に家庭があることも知りませんで した。ですが、今となっては、このような記事が出てしまい、相手のご家族の方にも、不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。私も、相手 の方も、お互いのことをほとんど知らないで、趣味の話をするお友達のような認識だったので、私自身が本当に…軽率なことをしたと、後悔しています」

 最後に、あらためて謝罪した。

 「この件で、多くのみなさんに、ご迷惑をおかけしたことを、おわびいたします。本当にすみませんでした、今はもう、本当に、申し訳ないという気持ちでいっぱいです」

 生駒も、松村の謝罪を受けて、コメントした。

 「ウチもはじめは、まじかよ!?って思ってしまったけど、まっつん(松村) の言いたいこといっぱい聞いて、人それぞれとらえ方って違うと思うんです。ウチの中にもたくさんの思いがあるけど、話を聞いて思ったことは、初期からずっ とやってきた仲間だし、仲間のことは、すべて、支えるし、守ろうと思うし。まっつんは、自分でやってしまったことで、戦っていかなきゃいけない。何をこう しなさいとは言えないけど、これからたくさん、いろいろ悩みとか、たくさん、泣くこともあると思うけど、話もきくし、悩みを聞くし、私のほうが年下で経験 していることは少ないと思うけど、思う存分、戦って、自分のそういうところを反省して。向き合って、いろんなことに対して、感謝の気持ちを忘れずに。10 枚目シングルも発売したし、ウチはここで終わってらんないし、まっつんも、今まで以上に活動に責任を持っていってほしい。うちも、乃木坂の活動に全力以上 で取り組んでいきます」

 松村は「この記事が出てから、家に居るときも、何もしてなくて。ずっと、冠番組の『乃木坂って、どこ?』を見ていて。(シングルヒット祈願企画 の)登山の回を見ていて。メンバーたちのブログを見たら、『みんなで頑張っていこう』って書いてあって。私は、なんて、大バカ野郎なんだと思って…」と明 かすと、生駒は「おバカちゃん!」といさめられた。生駒はさらに、「生駒ちゃんはずっと、まっちゃんの味方でいるから、ちゃんと向き合って、いっぱい、頑 張っていこう。それが一番だと思う。誰だって人間、間違えるから」とフォロー。

 松村は、 あらためて「自分でも信じられないです。ずっとファンのみなさんが大好きで、やってきたのに、10枚目の大切な時期にって、自分のとった行動が信じられな いです」と後悔。生駒は「これからはまっちゃんのとる行動で、見てもらおう。態度で示すというか、たくさんの方に、示していこう。大丈夫」と続けた。

 その後、松村と仲のいいメンバーの白石麻衣(22)とキャプテン桜井玲香(18)もサプライズ登場。松村は驚きのあまり、再び泣いてしまった。

松村は11年8月に加入した乃木坂46の1期生。これまで発売されたシングル全てで選抜メンバー入りしている中心メンバーだ。アニメ好きとして知られており、ファンからは「さゆりん」「さゆり「さゆりんご」などの愛称で親しまれている。必殺技は「さゆりんごパンチ」。
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20141008-1379259.html