※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『真』

2006年冬。
世界最高峰のラリーゲームがついに、登場した。

せが~ら~り~ 2006!!

そもそもセガラリーの始まりは1995年、アーケードレースゲームとしては初!!のラリーレース!
ダートコースを疾走!!気持ちよく滑るマシン!!
タイムを競い合うラリーの臨場感を溢れんばかりに再現した究極のレースゲーム!!

あまりの人気の高さに、東京の某アミューズメント施設には、実在の車をそのまま使用した筐体まで登場したというほど。

といっても実はセガラリー。今作を除けば、1と2しか出てなかったりするんです。

それだけ一作一作の作りこみが熱い!!

1→2の進化はゲーム業界を震撼させたほど!!??

いやー、セガラリー。いいですねー。これは久々に熱いゲームが出ましたのだ。

はい。
日記です。

今日は風が強く、そして気温も低い。

手が!!手がぁああああ素手はいてぇえええ寒さでいてええぇええ!!

参った参った。

それにしても、だいぶ英語に慣れてきたのか、リスニング力が若干パワーアップしたのは気のせいか。気のせいか…。

そんなわけで、英語は嫌いで国語は好きなほわわさんは65点だったとさ。ATOKの日本語テスト。
悔しいナァ。国語は高校の時結構得意だったんだけどなぁ。歳だなぁ。ごほごほっ。

はい。そんなわけで、そんなわけです。