※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『エンドレスラブ』

1998

発売日  タイトル  メーカー
1/ ? ARMED POLICE BATRIDER エイティング/ライジング
1/ ? BLAZING STAR 夢工房
4/ ? Cyvern -The Dragon Weapons- カネコ
4/ ? ESPRADE ケイブ
5/ ? RADIANT SILVERGUN トレジャー
7/ ? SPACE BOMBER 彩京
8/ ? RAIDEN FIGHTERS JET セイブ開発
9/ ? 弾丸FEVERON ケイブ
11/ ? コットンブーメラン サクセス
12/ ? GUNBIRD2 彩京
12/ ? RAY CRISIS タイトー
? / ? GUARDIAN FORCE サクセス


ま。好きなら好きで。



熱いフィーバロントークも炸裂した今日。それだけです。



まぁなんつーか、この年はほんとカッコイイ作品が多い。

【バトライダー】

エイティングの作品です。
ガレッガを元に進化したエイティング節。紅蓮隊とは違いますが、ガレッガです。
さてこの作品。トニカクバラエティです。
魔法大作戦のキャラや、ガレッガのキャラが使え、さらに特定の条件を満たすと【ガレッガのボス】とか【ラスボス】とか、【疾風魔法大作戦のラスボス】とか、とにかく豪華絢爛!!
ガレッガのボスは脅威ですけど。
当時はそんなにやってない気がします。つい最近現場復帰したのをちょくちょくやってたりします。
練習すれば、通常のステージは結構進めるんですけど、ガレッガのボスだけは手に負えません。悪魔です。
疾風魔法大作戦の【あの忍者】も化け物だ!!

…。

疾風魔法大作戦知らない人は近所のおじさんに聞いてみよう!!(ぇ

移植はされてません。

【ブレイジングスター】

知る人ぞ知る、知らない人は可哀想。
濃厚なSFの世界と、悲壮感漂うそれぞれのキャラ設定に涙しながら、最後のボスを倒したときの感動をありがとう。(1クリできてませn
ノーコンテニューだと真エンディングが見れるそうです。
今で言うキャラゲーとオモワレガチですが、ゲームの出来がとんでもなく良い。
横スクロールのアーケードとしては、完成度120%。
スコアボーナスも様々で、演出もカッコイイ。
さて、実はこの作品は【続編】です。
かつて、【パルスター】と呼ばれる横スクロールシューティングがありました。
こちらはちなみに、【R-TY○E】がそっくりそのまま改造されたかのような印象ですが、出来がいいから許す。
そんなブレイジングスター。
NEOGEOの筐体の、4ゲームセレクトに入ってましたが、当時は例によって格ゲーブームで、影が薄い存在でした。
見逃していた人もカナリ多いようで、今ではその存在は幻となってしまい、残念なこってす。

ちなみに、NEOGEOのROMとしては販売しましたが、当時の価格で45000円くらいだった気がします。

【エスプレイド】

ケイブファンなら知らないはずはない、知らない奴はモグリだ。
ケイブシューティング最高傑作!!(だと思ってる)
BGMと演出、ほどよい弾幕と怒首領蜂にも負けない破壊破壊破壊。
難易度もそれほど難しくなく、やりこめばそれなりに楽しめるこの一品。
これくらいの弾幕がほどよかったなぁ。なんて人も多いんでは!?
これほどの良い作品が何故移植されないのか…。
移植希望な人たちが集まって、サイトを作ってしまったというほどの人気ぶり。
かつてのケイブはこれほどまで素晴らしい作品があったのに…。今はもう…。
ゲーセンでも根強い人気から、結構残ってるほうではないでしょうか。
ケイブ系弾幕を体験したいが、最近のはどう見ても無理だ、なんて人はコチラがオススメ。
見つけたらさっそく1コインを投資してみよう!!

略称は、【ESP】

【レイディアントシルバーガン】

もはや、マニアの間では幻の作品となってしまったこの作品。
というのも。
サターン版とアーケード版が同時に発売されるというとんでもないことをやってました。
なにより、シューティングという立場上出荷本数が少なく、それ以上にサターンは当時、色々な大人の事情もあって人気は下降してます。
とにかく、今では入手困難なんですこれ。サターン版。某オークションで15000円↑いったくらいです。
実は、発売当時買ってます。えへっ。だって面白そうだったんだモーん。
面白いです。
さて、この作品を開発したトレジャー。
アクションゲームが大好評のメーカーさんで有名です。今は、不穏な空気ですけど。
そんなアクションゲームのパイオニアのトレジャーが開発したこの作品は、とにかくアクション性の高いボスの動き、障害物、自機の武器。
純粋なシューティングではありませんが、この独特のシステムとゲーム性はハマリました。
当時としては、【かなりスゲー良い3Dグラフィック】で、その演出もさすがはトレジャー。
サターンでもそのグラフィックは100%再現され、オマケにサターン用のモードまでついています。
このサターンのモードってのが、マジで感動するというか、涙がホロリな演出満点。
そして、誰もが泣いた演出。それはこの作品からおよそ3年後、明らかになります。
【石のような物体】【輪廻】
この二つのキーワード。もはや、あの衝撃は永久に忘れられない…。

そしてもうひとつ。
この作品では、あの!!崎元仁氏がBGMを担当!!
サントラでは、オリジナル版とリメイク版が収録され、発売から数年後、入手不能となり大騒ぎ。
ついには再発売がされたほどの、シューティングのサントラにしては偉業といえます。
ちなみに僕は、初版版買ってます。えへっ。
このゲームのBGM。とにかく、どんな超大作にも負けないくらい壮大です。
現在恐らく入手可能であり、2100円程度の価格だったと思います。是非。(何

略称は【銀銃】。シルバーガンだから。

【弾銃フィーバロン】

このゲームをやると、我を忘れて画面狭しと暴れまわりたくなる。
いや、マジで。
忘れもしない、あの声。
恥ずかしくなんかない、男なら一度でも踊って見せろ。
熱い声と最強ダンスミュージックのノリに合わせて、高速弾が飛来するのさ。
でも僕らはそれを避けて避けて破壊して、助けを求める彼らを救う。
さあ、皆さん御一緒に。

『フィ~~~~~バ~~~~~!!!!!!!』

心が通じあえればそれでいいのさ。

…。

ケイブ作品で、異色中の異色、何故こんなのが世間に現れたか詳細不明、かつて存在しない究極のダンスソウルミュージックシューティング!!
結構人気ありますよ。コレ。
舐めてかかると痛い目に会うけど、終わってみればすっきり爽快。
思わず、あの言葉を叫んでしまいます。
はっきり言います。ムッズイです。でも楽しいです。二面まででおなか一杯です。
貴方のその100円、無駄にはしません。

【コットンブーメラン】

コットン2の続編。
基本的なことは変わっていませんが、残念なことに消滅速度が異常に早かった。
サターン版でも発売されましたが、買い逃すわ、ゲーセンからいつのまにか無くなってるわで批評のしようがありませn。

【ガンバード2】

彩京の最強シューティング。
システムが、ほとんどストライカーズ1945Ⅱと同じであり、敵の弾も似たり寄ったりなのに!!
何故かまったく別物。
魔法使いやらロボやら吸血鬼?やら、使いづらいキャラ満載!!
なんとDC版ではカプコンからモリガンが参戦、シカーシ!!
タイトーが発売したPS2版のほうは、【アーケードの丸写し】なのでオマケ要素が一切ない!!
DCシューティングは数が少ないため、入手困難!!
ま、そんなとこでしょう。

【レイクライシス】

『RAY』最終章。
このゲームのストーリーは、レイフォースより以前のお話という設定です。
何より、この時代。【ネットにダイブ】するネタが流行りだしてきた時期だった気がしますが、この作品もそういうストーリーです。
【レイフォース】からプレイしてきた人は、最後のボスとエンディングで泣いた。絶対泣いた!!
PS版ではアレンジモードと、隠し機体、ポケステで遊べるミニゲーム収録などファン亡きまくり。(ぇ
アーケード版でプレイするより、移植速度の速かったPS版のが出回ってたような。
【レイストーム】よりは満足しないユーザーも多いかと思われますが、ゲーム性よりストーリーを僕は推奨します。
幻想的なBGM,最後の『RAY』で『TAMAYO』は何を見たのか。
全ての完結作品であるこちら。
PS版「レイクライシス」PS版「THEダブルシューティング(ストームとクライシス、アーケードモードしか入ってない)」
PC版「レイクライシス(画像向上版だけど、移植した会社の技術力の無さで最近のPCでは動作が速すぎて手に負えない上にサポートしてない)」

とまぁ、こんな感じです。
ゲーセンではまず見かけないかと。
サントラと一緒に薦めたいけど、もう手に入らんな。PS版…。


まぁ相変わらず雷電ファイターズは触れないし、他のも存在が危ういから触れない。
彩京のスペースボンバーは、見たこと無い!!!!!


この頃だなぁ、アーケードシューティングがスゲー充実してたのって…。
ブレイジングスターなんて見かけたら必ずやってましたよ。ほんと。結構レアなんですよ。

まぁ、そんな8年前。

…。

およよ。ぐっすん。(ぁ


はい。

隊長へ。書き方若干変えました。『あのキャラ』の視点を重視したいので。

シューティングラブタオルが結構好評だった一日でしたとさ。