※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

303 :名無しって呼んでいいか?:2011/08/10(水) 11:54:17.61 ID:???
空色デイズを流しても違和感のないロボット乙女ゲー
挿入歌イメージはデジモンセイバーズの『Believer』
もちろんヒロインも搭乗する
石波ラブラブ天驚拳は言うまでもない

ロボットものにありがちの戦争・人死に・人殺しでダークで鬱な展開に終始はしない
そういう場面が途中にあってもいいけど基本はブレない熱血お約束の王道燃え展開
恋愛はヒロインによる攻略キャラへの精神治療ではなく
お互いにそしてみんなで成長して乗り越えていくストーリー
中盤で機体が激しく損傷するなどして新機体や敵陣営から奪取した機体に乗り換えるイベントあり
ヒロインが攻略キャラに助け出されて狭いコクピットの中でひざだっこ展開もあり
敵陣営にも攻略キャラはいるが、機体に乗っている時は顔が見えないのでお互い正体がわからない
等等とにかく思いつく限りのロボットもののあるあるwなお約束を網羅している
敵陣営は全員わかりやすい外道!悪!というわけではなく
ヒロイン陣営とは相容れないものの、敵には敵の信ずる正当な理念があり、
敵陣営の中にはヒロインサイドに近い考えをする者もいる。逆もまた然り
でも最後には石波ラブラブ天驚拳で倒す
選択肢によってポイントを得られたり、
逆に選ぶためにポイントを消費する選択肢がある。(幻想水滸外伝みたいなイメージ)
ある場面で、ポイントを消費すれば敵がヒロインサイドに加入する分岐への選択肢が選べるが、
そこでポイントを消費すると後の場面でポイントが足りなくなり、ある選択肢が選べなくなる、など。