※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

490 :名無しって呼んでいいか?:2011/10/24(月) 23:01:47.67 ID:???
衝動が抑えきれなくなったので。長文ごめん。
男らしい無口キャラだらけの乙女ゲーがやりたい。

○主人公
  • 20代社会人、どこにでもいる地味な会社員。

○攻略対象
  • 会社の同僚
何を考えているのか解らない無口。
痒い所に手が届くような仕事振りに定評があり、口が堅く真面目で熱心だからと高評価。
市場調査や商品受取やら(本当に仕事+食事付き)に主人公を連れて行きまくり。
主人公の社外の人脈も増やしながら常に一緒にいるとの既成事実を積み上げていく。気付けば公認の恋人化。
社内の女性に付き合ってるんでしょ?と聞かれ、慌てて同僚に会いに行くとようやく付き合ってくださいと申し込まれる。
無言実行、冷静沈着。着実且つ誠実に想いを遂げる策士タイプ。

  • 年下大学生
真面目すぎて何を話していいのか解らない系の無口。
毎朝主人公と同じバス停&バスを使っている。剣道漬けで剣道以外の話題がない。
話すのが苦手な代わりにと、主人公の話を聞くのに一生懸命。
偶にトンチンカンな返答をしては主人公に笑われて真っ赤な顔でオロオロ。
イベント進行すると合宿&試合の為に遠方へ。近況が綴られた葉書が届く。
『メールだとそのまま電話をしたくなるので。声を聞くと、きっと眠れなくなるんです』
真摯に一途に想いを奉げるタイプ。

  • 花屋店主
語るより感じるのが好きなので無口。
主人公の通勤ルートにある花屋の店主で30代バツイチ独身。いつもにこやかで人当たりが良い。
花や景色を見るのが好きで、同じようにして傍らにいてくれる主人公へ好感を抱いていく。
シナリオ途中から別れた妻の影がちらほらと。
復縁を望む妻へ穏やかに微笑みながら、主人公を愛しているからときっぱり断るイベントがある。
激しさはないけれど、静かに深く想いを育んで行くタイプ。

  • 理系or社会学者
自分の世界に没頭しているのでそれ以外は見えてない系の無口。
カフェや公園でぼんやりしている、よれっとした服装の30代。
話しかけても上の空。話し出したと思えば専門分野の話。
それでもつまらない素振りもせず、熱心に話を聞いてくれている主人公に次第に惹かれて行く。
主人公が好きだと気付いた後は照れ屋で奥手キャラにシフトチェンジ。
不器用ながらも想いを寄せようと努力するタイプ。

  • 謎の男
他人が嫌いだから喋りたくない無口。
職業不詳、年齢不詳。暴力的な臭いを纏う。特定条件下に夜の繁華街で出会う。
主人公へ火の点いた煙草を投げたり、舌打ちしたり、脅したりとデレるまでは暴力キャラ。
それでもめげずにコミュニケーションを図り続けると根負けさせた形で進展開始。
自分なんかと付き合うなと言葉では突き放しつつ、近づいてくる主人公が愛しくて堪らない。
一度想いが堰を切ると、激情のままに流されるタイプ。


他にも数年振りに地元に帰ってきた幼馴染とか元自衛官とか考えたけど、もっと長くなりそうなので割愛。
システム的に他股可能。でも発覚した場合は好感度の低い方が無口キャラらしく黙って身を引いてルート消滅。
とにかく無口キャラが好きなんだ!!特にガタイ良い無口キャラとか好きすぎて死ねる。無口バンザイ!!!