|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年10月01日/恐るべき珍風景

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
エリクシールでの授業を終え本土から帰ってくると大変不思議なものを見た。
商店街で仲良さそうに、まるでデート中であるかのように歩いている博士と烈先生だ。
明らかに烈先生が博士をエスコートしている感じだった。
珍しいこともあるものだ。

追伸:夕方買い物に出かけると憔悴しきった烈先生を発見。
事情を聞こうとすると彼女の相手は疲れると一言言ったきり口を閉ざした。
結局博士はいつもの博士だったようだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年10月01日 00:34:39

#blognavi

更新履歴

取得中です。