|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年11月04日/アースガルドオープン一周年

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
久々に思える賑やかな深宮の一日だった。

盛大な催しが開かれている。
ヴァルキリー達も今日は全員出勤だそうだ。
この一年リピーター率や宿泊率も高くフランチャイズの
ホテルがうれしい悲鳴を上げているらしい。

その分自由を奪われた流馬は本気の悲鳴を上げているようだが、
ノルンはまだまだ攻める手を緩めない。

今日初お目見えとなったアトラクションはファンタジー体感ゾーン。
空間立体映像を使い、自身がまるで魔法や特殊能力を使用し
様々な戦闘をバーチャルシミュレートできるらしい。
基本的には決まった能力を持った一定の雛形を入館時に選ぶのだが
あるオンラインゲームとリンクさせることでそのゲームで
自分が使っているキャラクターの技や魔法を自分の身体で再現するという
相乗効果を狙ったファンサービスも行っているようだ。

脳に負担がかかりそうなシステムなので安全性を正義さんに尋ねたところ
厳しい時間制限を設け、負担にならない程度でリンクを強制切断するそうだ。

問題は館の広さゆえに同時に多人数を入館させるころができないことで
回転率の低さから大きな収益は見込めないだろうと言っていた。
その辺の事情をノルンに聞くとあのアホ大会をイノセント相手に再現させる
ために作った集客設備であり、色々と副次的な収入を考えているので
館自体の収益率は問題にしていないそうだ。

俺も体験してみたが中々考えられているな、という印象だった。
何と言うかとてもリアリティのあるごっこ遊びだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年11月04日 00:10:00

#blognavi

更新履歴

取得中です。