|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年12月24日/話すべきか否か

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
どうやらキリヒメの狸寝入りや仮面人格について
ほとんどの人間は看破できていないようだ。

正義さんやセラ、トモエですらもキリヒメの性格は
あの真面目そうな仮面のほうだと誤解しているようで、
真実を告げようとする金侍の話を聞こうとしない。

逆に金侍が何故気付いたのかが気になり尋ねてみると
同じ製作者から生み出されたからかもしれないが
何となく本質が表面とは別にあると悟ってしまった
という曖昧な答えが返ってきた。

どうして俺はキリヒメの本心に気付けたのか
逆にわからなくなってきたが、
博士に言わせれば精神を騙すのは機械を騙すより
容易だが、原質や運命を騙すことは難しい。
そこに干渉することに特化された深月を持つ俺には
騙そうとしていない虚言は意味をなさない、
ということらしい。やはり意味はよくわからない。

ようするにキリヒメの仮面は騙すためではなく
よりよく見せようとしているだけなのかもしれない。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年12月24日 00:06:38

#blognavi

更新履歴

取得中です。