|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年12月31日/修行進展

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
特記事項なし。

今朝起きた後しばらくして唐突に思い至った。

おそらくきっかけは前に護が言っていたことだ。

神を繰るために自在に紙を繰り
意図を通すために自在に糸を通す

修行に当たってトモエも師匠も剣を斬れと言わなかった。
剣を裂けという表現を使った。

トモエは紙で、師匠は糸で剣を裂きなさいと言ったのだ。

言霊の倣いに従えば、この修行は
剣先を自在に繋ぐための修行なのだ。
意図を繋いで剣先を操り、
剣先を以って噛み切るための修行なのだろう。

仁虎という剣に虎を宿らせ噛み付かせる。
剣先で噛み付くという行為を掴むための修行。

今日は二度だけ紙で錆刀を裂くことができた。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2011年12月31日 00:43:41

#blognavi

更新履歴

取得中です。