|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年03月06日/楽しむということ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
エリクシールからの帰り道に襲撃を受けた。
犯人は今日俺の自習をじっと見ていた男だった。
月末までに例の課題を提出しないと留年または放校となるそうだ。
今日俺が試していた宴会用の一風変わった料理を盗もうと観察し、
細かい手順は俺を脅して奪い取るつもりだったそうだ。
そこまでして料理をしなければならないのかと尋ねると当然だと答えたので
アイデアはそのままくれてやった。

つまらなすぎてどうする気もおきなかった。
あんな暗い笑顔しかできない奴がこの先料理人としてやっていけるとは思えない。
奴の人生だし勝手に決めればいいと思う。

料理をしている時はあんなに楽しかったのに
料理で思い詰める人間もいるのだと思うと気が滅入る。
だが、いつか俺もああなっていくのかもしれない。
俺も基本的にあちら側の人間なのだから。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年03月06日 00:04:32

#blognavi

更新履歴

取得中です。