|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年04月15日/霊媒姫

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
記憶から推測できる対象に話を聞いたところ、正解だった。
霊のようなもの、存在しない敵性痕跡、見つからない記録。
深宮ではあまり馴染みがないが少し前から増え始めた
ウィザードの新しい力、たしかメディウムとかいうものだったはずだ、
メディウムはノアにつながる力、
それによって導かれた存在だという噂がある。
それを思い出した時に金の林檎のことを連想した。

シズルを動かす力がまさにそれだったことを思い出し話を聞いてみると
何か騎士の幽霊のようなものを召喚してみせた。
彼女曰くアインヘリヤルと交信し力を借りているとのことらしいが

どこをどう見ても報告通りのメディウムだった。
彼女は本気で言っているが明らかに英霊ではなかろう。

この事実を引き出すまでに六時間以上の会話を行った。
彼女の言動は、やはり俺にはついていけない。
そして、彼女の言葉を通訳できる者は誰もいないようだ。
これからどうやってコミュニケーションをとるか悩むな。

追伸:正義さんにシズルの通訳を専属でやってくれないかと言われた。
まだ俺が一番彼女の言葉を理解できるとのことだ。
無理だから、断った。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年04月15日 02:28:51

#blognavi

更新履歴

取得中です。