|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年06月06日/替え玉交渉術

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
山下さんだと思って話していた人物は澤田さんだった。
インテリアデザイナーの山下さんはどうも身なりにあまり
気を配らない人らしく、センスを問われ足元を見られたことが
何度もあったため、澤田さんが顔として交渉にあたっているという話だった、
途中で本人ではないことに気付いたので問題なかったが
どういう料理でどういう客層でどういう雰囲気を出したいかなど
眼で見て肌で感じた情報がないといい仕事などできないのではないだろうか。
澤田さんは山下さんが映像は録画しており、視聴覚情報だけで十分な仕事を
する人物だと言っていたが、それこそ信用をなくさないだろうか。

たしかに身なりは整えてなかったが自分の仕事に責任持ってる
いい男性だと感じた。上手くやっていけたらいいと思っている。
かなり大柄な人物だったので絶対量が足りていないだろうに
俺の低カロリー料理で満足したと、これに合わせた店を描くと
そう約束してくれたのもありがたい。世辞でも嬉しいものだ。

追伸:途中参加の合コンのことは明日特筆することがなければ書く。
整理にて書かないとどこまでも酷い表現になってしまいそうだからな。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年06月06日 00:21:22

#blognavi

更新履歴

取得中です。