|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年06月29日/大反省会

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
俺、博士、マリアの三人がつるし上げを食らった。
まず俺がああいう行動を取りがちな人物であることを
理解しているにも関わらず面白さだけで実験を行った
博士とマリアを全方位から叩いていた。
まあ二人はまるで反省していないようだったが
俺の面白みを失わせるような行動は彼女らにとっても
かなりこたえたようなのでこれからは簡単に状況を変化させて
誤った解決ができてしまうような実験は控えるのだそうだ。

次に俺の最善の一手について本当に長時間の説教が始まった。
曰く極端に走りすぎ、曰く常識で考えろ、曰くそれくらい我慢しろ、
曰くオマエ馬鹿だろ、等々罵詈雑言の嵐だった。

しかしルセリアに好きになられたら困るくらいに嫌いかと泣かれた時、
シィルに好きを受け入れるよりも心を失うほうがマシなのかと詰められた時、
リサに一人を選べない理由を誰からも好かれたくないからだと切り捨てられた時、
俺の行動はやはり自分一人のための行動だったのだなと他人事のように思った。

やはり俺は人の気持ちに頓着できない性格のようだ。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年06月29日 01:01:14

#blognavi

更新履歴

取得中です。