|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年07月20日/俺達の集い

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
仕事帰りにダイダロスに立ち寄り雑談。
レミーさんとミカという二人の俺だったものを
精神の底においたヴァルキリーと語り合った。
ミカのほうは本当にものをよく考えない馬鹿で
レミーさんのほうはまだ色々と考えているようだった。

二人とも知識としての人生は持っており、常識もそこそこ
弁えている、というか書き込まれているようだが
やはり生の経験というものが決定的に欠けているようで
俺の昔話を執拗に聞きたがった。

二人はリサやヤオのように兄のいる者達が羨ましいと言っていたが
キリヒメを見ても同じことが言えるかと聞くと黙り込んだ。
金侍の評価は相変わらず歪みないな。

俺はルセリア一人で精一杯なので白羽の矢を立てても無駄だと諭し、
チロルやバング、リサなどの扱いが上手いカムイを推挙したが
彼は兄というよりも父か祖父なのだそうだ。

ミカはともかくレミーさんにまで祖父扱いされる彼に
少し涙が出そうになった。

とにかくまたこういう雑談の場を設けたいという
レミーさんの提案は非常に良いものだと思ったので
気が向いたら三人で集まろうという話をして今日は解散した。

こういう疲れない雑談は嫌いじゃないとあらためて感じた。
他の連中、ようするにエルティナやヒタテさんと流馬や
ヤオと李刻なども同じようなことをしているのだろうか。
少し気になる。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2012年07月20日 01:01:56

#blognavi

更新履歴

取得中です。