|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年08月29日/世界滅亡へのカウントダウン

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
世界中の萌えと奇跡のバランスが崩れ始めているという報告が
各地から巫女さんのところにはいっているそうだ。

バカ猫が校長の傍を離れ、深宮の外に解き放たれたことで
ラシアという安全装置も上手く機能していないようだ。

拠点の情報は全世界的に捜索しているのに手がかりすら出てこない。
こちらでわかったことは金良と呼ばれる人造人間シリーズの製造計画者、
亜鳥橙真という人物が何日か前から音信不通、行方不明だということだ。
SBの関係者と考えられる人物なので徹底的に足跡を追っているが、
どうしても途中で消えている。

現実的に難題なら他の考え方をするしかない。
とりあえず人を集めて
バカ猫ならこのような時どういう展開を一番好みそうか
を議論してみようと思う。

世界を救うためなら、奇跡だろうがラブコメだろうが利用する。
生きる上では、終わらないことが、何より大事だ。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年08月29日 02:16:38

#blognavi

更新履歴

取得中です。