|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年09月05日/SEEL=VA=C=ARM

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
連れ帰ったバカ猫は意外と楽しそうだったので
アホ祭りが失敗したことによる深刻な影響はなさそうだ。

どうやら彼女的にはちょっとしたヒロイン気分だったらしい。
どうにかならないものだろうか。

金良の人造人間達は脳にいろいろと手を加えられたいたためか
目を覚まさない。

銀騎士はそこまでの改造を施されていないためだろうか
覚醒の兆しが見える、今日明日中には目が覚めるだろうと
正義さんは言っていた。

また、銀騎士の姿を確認したディーンが複雑な表情をしていた。
理由は彼の口からは聞けなかったが
ティリアと昴が教えてくれた。

まず驚いたのは、髑髏の仮面を外された銀騎士の顔だった。
両の瞳が揃っていることを除けばディーンを同じ容姿である。
ディーン=ヴァルガーのコピーである3rdと呼ばれるタイプの
人造人間だったらしい。
正式名称は封印維持目的にヴァルガーのコピーから作られた兵器、
開発コードはVRS3rd”SEEL=VA=C=ARM”
略称はシルヴァー=カーンという名だそうだ。

ただし、この個体は目的よりも昴を護ることを優先する
ある意味イレギュラーな存在だったそうだ。
元の世界を脱出する際にも同行し、途中の爆散で行方不明に
なっていたらしい。まさか生きているとは思わなかったとのことだ。

何故か昴が微妙に困った顔をしているのが印象的だった。


カテゴリ: [来訪] - &trackback- 2012年09月05日 01:12:55

#blognavi

更新履歴

取得中です。