|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2012年09月27日/草鞋の限界

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
早朝に巫女さんから連絡が入り、一つ事件を解決してきた。
そのせいで会社には遅刻し、ノルンから嫌味を言われることとなった。

やはり、社会人にロンギヌスの任務は難しいのかもしれない。
事件の突発性、緊急性と定刻を守って務めることは不可能に近いのだろう。

下がる男が社会人になって早々に異世界に飛ばされたのは
こういう時間的制約を取り払うための世界の意思だったような気さえする。

あいつ、帰ってきても一般人としての居場所がきちんと確保できるのだろうか。
高校卒業しただけで燃え尽き症候群に陥っていたという話も聞くからな。

まあ、所詮は他人事だがな。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2012年09月27日 00:59:53

#blognavi

更新履歴

取得中です。