|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年01月07日/岐路を乗り越えて

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ウィザードは死線に身を晒せば晒すだけ強くなる。
遠ざかれば徐々にその力は失われていく。
かつて列強を誇ったウィザードが呆気なく侵魔に敗れることが
よくあるのはこういったことが原因だとも言われている。

アースガルドで働いていると時折思う。
Porpori e Biancoの前に立つとより強く感じる。
出撃する李刻を見ると痛いほどに分かってしまう。

ウィザードとしての俺の全盛期は過ぎたのだ。

技術はまだ磨けるかもしれない。
肉体的、精神的にはまだ伸びるかもしれない。

だがもう、俺は運命的に強いウィザードとして導かれることはないだろう。

ここで引かなければ、俺は無様に死ぬことになる。
ここが、今が、今日が日常と非常の分水嶺だ。

それでも、俺は
明日からも戦い続けようと思う。
様々なものと。
例え求められていないとしても。


カテゴリ: [普通] - &trackback- 2013年01月07日 00:10:22

#blognavi

更新履歴

取得中です。