|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年03月24日/日常茶飯事

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
アースガルドでの警備中に紅い月が昇ったので現場に急行、
すでに流馬達によって事件は解決していた。

アースガルドは巨大レジャー施設であると同時に
セラやノルンなど世界に影響を与えかねない人物が常駐し
またウィザードもかなりの数が来館するので
事件が非常に発生しやすい環境であるのだが、
自浄能力が強いため、発生から解決の流れが恐ろしくスムーズで
すでに侵魔や冥魔発生が日常茶飯事として処理されてしまっている。

まったく恐ろしい場所だ。
輝明の本校と同レベルではないだろうか。

本土にあったら間違いなく大問題になっている施設だな。
それが平和に運用されているという事実はネコ神に感謝しておくか。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2013年03月24日 00:06:32

#blognavi

更新履歴

取得中です。