|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2013年04月25日/今となって

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨晩寝る直前に思い至ったことがある。

アカネの記憶を消された一件についてだ。
姫さんが何故あのような決断を下さなければならなかったのか、
紅蓮華に緋狩の技を与えることを想像してみて理解した。

たしかにあのままいけば世界が終る原因になった可能性があった。
異界と裏界の融合、それはこの世界の手には負えない何かの
発現に他ならない。

無知とは本当に罪だ。
過去の俺には想像もできなかったが、今ならわかる。
今の俺がアカネに緋狩を教えることは絶対にないだろう。
代わりの手段を一緒に考えることが、最前の策だったのだ。

近道を通るばかりが道ではないのだ。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2013年04月25日 00:57:05

#blognavi

更新履歴

取得中です。