|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2009年12月15日/彼らの事情

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
彼らは3度、身内による壊し合いを繰り広げたという。
3つの争乱の結果、その半数以上が大破状態で、現在もなお修理施設から
出すことができない。
最終的に黒い人造人間が黒い根の核となり、実質的な支配者となっていたらしい。
彼は現在、除草兵器の影響を受け、機能停止に陥っている。

また、戦力低下を回避するために黒い人造人間は禁忌に触れた。
黒い人造人間は主不在の間に、起動不能だった機体を黒い根の力で強制起動させ、
戦力として投入していたというのだ。
今回無限殺しと戦っていた内の強い7体はすべてその強制起動させたものだった。

その一方で争乱以前から起動してした機体は
、黒い人造人間に従うことを受け入れた6体は2体づつ、それぞれ香川県東部、
長野県南西部、あさっての方向、に遊撃に出されたという。
あさっての方向について問いただすと地図にない場所で因果の捻じ曲がった所と
言っており、よくよく聞くと深宮のことだった。
帰ってきたら様子を伺いたいものだ。

従わなかった3体は封印された。2体はMark-Lokiのコアユニットであるため
破壊できなかったらしい。残りの1体はなぜ破壊ではなく封印だったのか
主にもその理由がわからないそうだ。

先ほどその1体、無限殺しや決斗より頭の悪そうな男が暴れだしたので
無限殺しと協力して倒した。破壊は主によって止められたので外壁に逆さ磔に
しておいた。まったく、面倒事を起こすのも大概にしてくれ。

以上
紫音みたいな書き方してみた。なんつーか堅苦しくて気持ちいいもんじゃねえなこりゃ。


カテゴリ: [報告] - &trackback- 2009年12月15日 00:07:21

#blognavi

更新履歴

取得中です。