|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年02月08日/百万の星屑

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今、博士に対神級対消滅爆薬を用意してもらっている。
俺が使い、深月の力でなんとか生き残る、これくらいしか手段がないからだ。

昼過ぎ、北の空に流星群を観測した。
博士はディングレイだと断定し、全員で迎撃に移ったが対象が巨大で数も多く、
止めることができなかった。鋼先生が星の海で行方不明になり、明日には
ディングレイはこの深宮に振りそそぐ。それで世界は終わる。
何度も世界を滅ぼした魔星を止める星の勇者は今いない。巫女すらいない。
ここにしか世界がないからここに降るのだ。それはきっと止められない。

それでも俺は諦めない。やれることを、全力でやる。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2010年02月08日 00:31:21

#blognavi

更新履歴

取得中です。