|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年02月27日/竜王の咆哮

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
最悪の敵が出現した。侵魔も俺達も関係なくすべてを滅ぼす力を持ち、
しかも倒すわけにはいかない本当に最悪の敵だ。
東の竜王デグュブェルネュ、琴の親父さんが南の海上に出現し
すべてを滅ぼしながら深宮に上陸した。理性を失ってしまっているらしい。
琴の声も届かない、一緒に現れた妻の聖音姫さんの声も届かない。
二人は竜王に取り込まれ、生死の程はわからない。
力づくで止めようとした師匠、トモエさん、ハルカははるか北、
たぶんダイダロスのあたりまで吹っ飛ばされた。
師匠や開祖はまああれだから死にはしないと思うが、ハルカは心配だ。
無事ならいいんだが、夜になっても戻ってこない。

侵魔で満腹になったのか今は南の海岸で眠っている。
どうにかして止めなければならないが、
琴で駄目、師匠で駄目、トモエさんで駄目、流馬で駄目、金執事でも駄目、
あとはいうに及ばず駄目、深月はガス欠で、ライラックは目覚めない。
どうすればいいんだ、解決策が見えない。


カテゴリ: [終末] - &trackback- 2010年02月27日 00:24:55

#blognavi

更新履歴

取得中です。